【ムーンダイエット】3月の満月和食は「小鯵のけんちん蒸し」


――月は、昔から私たち人間に、さまざまな影響を及ぼしてきました。それは、ダイエットにも関係しています。

月のリズム×12星座エレメント×食材を使った、楽しく・おいしく・キレイにやせる『ムーンダイエットレシピ』をはじめてみませんか?

■3月17日~3月23日のムーンダイエットレシピ

★満月×風のエレメントレシピ★
『小鯵(アジ)のけんちん蒸し』(1人分…240Kal)

3月23日は天秤座の満月。現在、月は満月に向かって徐々に満ちていっている状態。肉体もその影響を受け、「吸収」する作用が最も強いため、食事や水分などによる栄養を摂取するには最適でしょう。

しかし、一方で最も太りやすいとされるタイミングのため、食べすぎには気をつけたほうが良いかもしれません。タンパク質と脂質がバランスよく含まれる「小鯵」は、満月に頂く食材としてピッタリと言えるでしょう。

<材料>(2人分)
小鯵…4尾
生しいたけ…2枚
人参…1本
青じそ…5枚
卵…1個
A   [砂糖、酒…各大1 塩…少々]
塩…少々

<作り方>
① 小鯵は手開きにし、塩を振る。
② 生しいたけ、人参は千切りしAで煮る。
③ 耐熱皿に①を並べて②をのせてラップをし、電子レンジで5分加熱する。
④ 青じそを千切りにしたものをのせる。

レシピのポイント

小鯵は適度な脂肪に旨みの素となるイノシン酸やアミノ酸がたっぷり含まれています。

また、冷たい水中で生活する魚の脂肪はEPAやDHAなどの不飽和脂肪酸が多く、コレステロールを下げ、動脈硬化やボケを予防する効果もあります。美味しい上に、健康やダイエットにも良い、お得な食材と言えるでしょう。

この時期オススメのダイエットアクション

この期間は、社交的でハイセンスな天秤座のエネルギーが自分の身体の中で最大化する満月に入ります。
ハイクラスな人たちとの交流や恋のパートナーとなるべき相手との出会い運がもたらされるタイミングです。

また、この時期は運動をする上で、あまり話したことが無い人に自分から声をかけることが開運の秘訣。おっくうがらずに人の集まる場所に出て行き人目にふれることでダイエットへのモチベーションを高めるのにも最適です。(脇田尚揮/ライター・監修/料理研究家HITOMI)