2016.03.19

アリ?なし?彼との初エッチで引かれてしまう行動・4選

女性にとって大好きな彼との初エッチは緊張の連続。前日から何だかソワソワしちゃいますよね。でも緊張のあまり一人で頑張りすぎてしまうと、かえって空回りしてしまう恐れが。

そこで今回は「彼との初エッチで出し過ぎちゃうと引かれてしまう行動」について、20代男女30人に集まってもらい話を聞いてきました。

1.下着がセクシーすぎる

「彼との初エッチに、気合を入れて赤の紐パンで勝負をかけた。そしたら『え…普段こういうの履いてるの?何か意外…』と引かれてしまった。」(20歳女性/専門学生)

バリバリのセクシーランジェリーよりも、白やピンクなどの清潔感のある下着を望んでいる男性は意外と多いもの。
あまり気張り過ぎず、自分に合った勝負下着で初エッチは挑みましょう!

2.アブノーマルプレイを求めてくる

「初エッチから『私縛られたいんだけど…』と言われたときはビックリした。別に嫌なわけじゃないんだけど、はじめはノーマルで愛し合いたかったです…。」(24歳男性/IT関係)

ちょっとアブノーマルなエッチをしたいと思っている男性は結構な割合でいます。

でもそれを女性の方から最初に言われてしまうと、男性も『俺の手に負えるかな…』と身構えてしまうことに。

初めから飛ばし過ぎず、彼のエッチの様子を伺いながら徐々にプレイの提案をしていきましょう。

3.テクが上級者すぎる

「おとなしくて可愛らしい彼女と初エッチ。当然男なんて知らないはずだと思ったら、予想外にエッチのテクがすごかった。『今までどんな男と付き合ってきたんだろう…』と不安になってしまいました。」(22歳男性/大学生)

一見エッチに興味なさそうな清純派女性に限って、実は経験豊富…なんてことは女性からしてみれば何も不思議ではない話。

でも男性は「イメージ通りの女の子でいて欲しい」と心から願っています。
初エッチがあまりにも上手すぎると「どこの男に仕組まれたんだよ…」と元彼に嫉妬する要因に。こちらもほどほどにして、テクを小出しにしていくようにしましょう。

4.ラブホを知り尽くしている

「元彼とラブホに行くときは、大抵私がスマホで近くのホテルを検索していた。その癖がついうっかり出てしまい、彼と初エッチの前日は抜かりなくラブホをチェック。
当日のデートの終盤『この辺に良いラブホあるんだって~!』と彼に報告。結果『詳しいんだね…』とドン引きされるはめになりました…。」(26歳女性/アパレル)

ラブホをたくさん知っているということは、それなりの経験があるということ。男性としてもやはり良い気分はしないでしょう。

彼の顔を立てるためにも、最初のうちはホテルなども彼に決めてもらいましょう。その方がお互いにウキウキした気持ちのままエッチに望めそうです。

おわりに

いかがでしたか?
男性はやっぱり彼女の「少しの恥じらい」が好きなのかもしれませんね。
初エッチの時は、とりあえず彼にリードしてもらっておくのが無難かもしれません。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事