指先にも春!セルフネイルで楽しむ春ネイルのコツ


皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。セルフネイルを楽しんでいると、好きなカラーや好みの組み合わせってワンパターンになりがち。ついつい、好みって偏ってしまいますよね。

自分の好きな感じで、でも自分では思いつかなかったようなデザインやってみたいなぁーと思ったりしませんか?今回は、セルフネイルでも楽しめるような春ネイルをいくつかお伝え致します。色の組み合わせや塗り方等、色々楽しんでみてくださいね。

◇ムラを消すにももってこい!春模様

マニキュアやジェルネイルって「かわいい」と思って買ったのに、塗ってみたら難しい色ってありませんか?マットすぎてムラが目立ってしまったり、思ったよりも色が濃すぎたり、色を選ぶのってなかなか難しいところ。

そんな時に試してみてほしいのが「タイダイ柄」。天然石風のデザインだったり、ちょっとマーブルっぽかったりするので、ムラを消すにももってこいです。白やピンク、グリーンなど、マット過ぎたり濃すぎたりする色があったら試してみてください。

やり方は簡単!好きなカラーを爪に塗ったら、苦手カラーを細い筆や爪楊枝で線状に垂らします。あとはそれをスポンジやメイク用チップで軽く叩いてぼかすだけ。

ポイントは、細く細く色を垂らすことです。ぼんやりした模様が春らしい軽やかさもあります。

◇白を活かして春らしく

「春らしい色にしたいけど、新たにカラーを買うのももったいないなぁ」とおもったりしませんか?そんな時は、白のカラーや絵の具、修正液の出番です。

ピンクやイエロー、グリーンのカラーを爪に塗った後に、白のカラーや絵の具、修正液などを爪に重ねます。コットンの切れ端やスポンジで白を「ポンポン」するだけなのですが、白を重ねることでちょっと夏っぽいイエローでも淡い発色になります。

夏に使うようなイエローでも春らしくなりますよ。爪先だけにポンポンしてもOKですし、爪全体にポンポンしてもOKです。
ポンポンする範囲が広い程、白の分量が増えて淡さが増していきますので、好みの淡さにしてみてくださいね。

◇春カラーは組み合わせ無限大

一言で「春らしい色」と言っても色んな組み合わせがあります。ピンク、イエロー、ホワイト、グリーン、水色、オレンジ、ならどれとどれを組み合わせても春っぽい感じです。

持っているカラーが夏っぽい色のカラーでも、白を混ぜてしまえば春っぽくなりますので迷ったらこの6色を基本に組み合わせてみてくださいね。1本のピンクだけでも、白を混ぜたものと混ぜないもので2色使いにしてもかわいいですよ。

◇おわりに

季節やイベントを楽しめるのがネイルのたのしいところですが、かといって毎回新しいカラーを買い足していたらキリがありません。デザインや組み合わせ次第で、持っているカラーを活かしたネイルをたくさん楽しめます。

上手に組み合わせて無駄なくカラーを使い切れるとお得感も感じちゃいますよね。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)