2016.03.21

必見!デリケートゾーンのニオイを「大好きでたまらない!」と言わせる方法とは!?

「あなたの匂いがたまらなく好き!」という男性に会ったことはありませんか。

実は人は「匂い」で相手を好きかどうかを本能で判断しているとも言われています。女性でも「彼の匂いが好き!」「彼の匂いを嗅ぐと、なんだか落ち着く」ということもあれば、逆にどうしても「生理的に無理!」という臭いの男性もいます。

人間には、「HLA遺伝子」というものがあるのはご存じでしょうか。別名「恋愛遺伝子」と呼ばれ、この遺伝子の型が違えば違うほど、男女はとても強く惹かれ合うとも。この相性を見極めるために使うのが嗅覚。そのため、匂いによってその遺伝子を嗅ぎ分けて、「好きかどうか」を本能的に判断しているのです。

つまり、自分のことを「大好きでたまらない!」「なぜか、好きになってしまった」と言ってくれる男性を見つけるためには、常に「匂い」に気を付けることが大切なのです!

絶対に避けたいのが…●●の臭い!

ここで大事なのは「匂い」と「臭い」を、男性は本能的に嗅ぎ分けているということ。

よく「ニオイが好き」という男性もいますが、実際は汗やムレなどの「臭い」が好きなのではなく、女性本来の「匂い」が好きで、それを遺伝子レベルで嗅ぎ分けています。

そのため、女性の「臭い」については敏感な男性も多いのです。

もちろん、男性の好みは様々。でも、これだけは絶対に気をつけておきたい「臭い」があります!頭皮?足?…いいえ、実は『デリケートゾーンの臭い』なんです!

LCラブコスメのアンケートによると、実に52%の男性(二人に一人!)が「女性のデリケートゾーンが臭くて、ガッカリしたことがある」と答えています。この数字は、「ムダ毛の手入れが甘かった」「お腹がプニプニだった」などに比べて、圧倒的に多い数字です!

さらに、「エッチの時に女性の体臭を嗅いでいますか」という問いに対し、YESと答えたのはなんと7割!やはり、男性もエッチの時には無意識に遺伝子レベルで相性を匂いで嗅ぎ分けようとしているのかもしれません。

そんな大切な瞬間に、もしアソコが臭っていたらどうでしょう…。彼が『本能的に無理…』と勝手に相性が合わないと判断してしまうこともあるかもしれません!

デリケートゾーンをボディソープで洗うのはNG!?

「アソコが臭くてびっくり」「ムワッと臭ってエッチするのをやめた」などと、男性の悲しい意見もある女性のデリケートゾーンの臭い。しかし、臭いが気になるからといってデリケートゾーンをボディソープでゴシゴシ洗うのは危険!

通常のボディソープは洗浄力が強く、デリケートゾーンの環境を保つ「常在菌」までも洗い流してしまう可能性があります。さらに臭いが強くなってしまう危険もあるんです。

デリケートゾーンは粘膜部分でもあるので、ボディソープよりも優しく洗う必要が。さらに、ゴシゴシ洗うことで摩擦による黒ずみにもつながってしまいます。

デリケートゾーンには専用のせっけんでケア!

いざという時に、彼に『相性が合わない』と遺伝子レベルでドン引きされないためにも、今すぐ始めたいデリケートゾーンのニオイケア。オススメなのが、LCラブコスメのデリケートゾーン専用せっけん「LCジャムウハーバルソープ」です。


「ジャムウ」とはインドネシアの伝統的な製法をもとに、独自のハーブや植物エキス成分を凝縮した知恵の結晶。「ジャムウ」が持っている自然の力で、ニオイの元をさっぱりと洗い流してくれます。防腐剤や安定剤は使用していないこだわりの自然派のせっけん。デリケートな部分にも安心して使用できるのも嬉しいですね。

さらに「LCジャムウハーバルソープ」のスゴイところは、ニオイだけでなく黒ずみのケアもしてくれるところ。デリケートゾーンだけではなく、バストやワキにも使用するとさらにGOOD!明るい場所でのエッチにも自信が持てるようになります。

「LCジャムウハーバルソープ」を専用ネットで泡立てて、気になる部分を3分ほどパック。ゴシゴシ洗う必要はなく、たったのこれだけで、ニオイと黒ずみの両方をケアしてくれるんです!

私もこんなこと言われたい!「ジャムウハーバルソープ」の口コミを拝見!

●ふみかさん(24歳 / 介護士)
私は敏感肌でなかなか合うソープがなくて困っていたので、ジャムウソープに出会えた時は本当に感動しました。初めは泡立てるのに少し苦労しましたが、専用の泡立てネットを使うことでもっちりした泡を作れるようになりました。
今はデリケートゾーンのニオイもほとんど気になりません。とてもスッキリとした洗い上がりで常にデリケートゾーンを清潔に保てるのがうれしいですし、パック中も全くしみたりしないので安心です。
去年から上司とお付き合いが始まりました。初めてのエッチのとき、「ふみのアソコ、全然嫌なニオイがしないし色もとってもキレイ。ずっと舐めていたい」と言ってくれて… それ以来たくさんクンニをしてくれるし、何度も求めてくれます。自信を持って彼と愛し合うことができ、先日、ベッドで抱きしめられながらプロポーズを受けました!

●ゆうさん(32歳 / 市役所職員)
毎日泡でパックをしていますが、ニオイだけではなく古い角質による黒ずみがキレイに洗い流されて気にならなくなった気がします。
この間も彼がクンニしてくれた時に、「ゆうのここキレイ」ってたくさんキスをしてくれました。ホントに綺麗に見えたのは驚きです。見えないところだけに疎かになりがちのデリケートゾーンが、臭いも洗えて、長年の石鹸を使って洗えないというストレスからも解放され、毎日のパックが楽しみになりました!

簡単ケアで彼に「大好きでたまらない」と言わせるデリケートゾーンに!

まるで彼女たちは、デリケートゾーンのニオイケアをしっかり行うことで、自分本来の匂いを相手に感じさせ、男性に遺伝子レベルで「この匂い好き!」「もっと舐めたい!」と思わせているようです。

「LCジャムウハーバルソープ」を開発したLCラブコスメは、女性だけで運営している「セクシャルヘルスケア」の老舗ブランド。女性が誰にも言えずに悩んでいる性に関するお悩みをトータルケアしてくれるブランドです。中でも「ジャムウハーバルソープ」はLCラブコスメの定番商品。売上98万個を突破しています!

女性にとって男性からエッチの時に「匂いが好き」「ずっと舐めていたい」と言ってくれるなんて幸せですよね。たった3分の簡単ケアで、本能から「大好きでたまらない!」と思えるデリケートゾーンに大変身してみませんか?
女性の臭いに、男性は相性を見極めているためか、思った以上に敏感。もしデリケートゾーンの臭いがあったら、好きという気持ちが恋愛遺伝子のために、急に冷めてしまうこともあるかもしれません。

いつでも彼と相性抜群でいるためにも、エッチ前はちゃんとデリケートゾーンのケアをはじめませんか。
女を上げる匂いケアで、彼に本能で「抱きたくてたまらない!」とずっと言わせちゃいましょう!

関連記事