春がきた!もっと恋を楽しもう!どこに行ってもモテる女子の「恋愛テクニック」とは


どこに行ってもモテる女子というのは、もう本能的に恋を楽しんでいたりするものです。モテない女子にはない本能が、なんの悪気もてらいもなく、男たちにあんなことやこんなことをやっているようです。

今回は、どこに行ってもモテる女子が実践中の「春色恋愛テクニック」についてご紹介しましょう。
さっそく見ていきましょう!

1.多少苦痛でも男子の話を聞いてあげる

「男子の話を聞くのって、わりと退屈だったりもしますが、きちんと聞いてあげると、その男子とかなりいい関係を築くことができます。ぜひ聞いてあげて!」(25歳/ヘアメーク)

話をちゃんと聞いてあげると、人って安心しますよね。安心したら、相手のことが3割増くらいでよく見えるものです。3割増で良く思われたら、当然、どこに行ってもモテるし、恋を楽しむことができますよね。

恋愛も男と女以前に人と人の関係ですから、そういう基本的なところをきっちりおさえておくと強いということです。

2.「ひと口ちょうだい」

「合コンや飲み会で、気になる男子がいたら『そのお酒、ひと口ちょうだい』とわたしは言います。どこに行ってもモテるパターンです」(24歳/役員秘書)

定番すぎるネタかと思いますが、意外や意外、あまり「ひと口ちょうだい」と言っている女子を見かけたことがありません。

定番ネタだと思ってあなどらず、また、恥ずかしがらずにやってみては?

3.暑いから脱ぎます

「合コンや飲み会に行く時は、かならず半袖かノースリーブの洋服を着ます。その上にカーディガンみたいなかっこうです。
『暑いから』と言って脱ぐ……これだけでかなりモテるんですよね」(25歳/IT)

最初から見えているのと、なんとなくその風景に慣れてきた頃になってから見えるのでは、インパクトが違います。

出会いの場でそういうギャップやインパクトを与えることができれば、他の女子よりも一歩抜きん出た存在になれるということでしょう。

4.会話のツッコミどころを勉強しました

「どこに行ってもモテるテクは、会話のツッコミどころを外さないというものです。
男子ってどこかしら全員マザコンなので、ツッコむべきところでツッコんであげるとかなり喜ばれます」(26歳/ヘアメーク)

こういうのは、ガールズバーやスナック、キャバクラの女子はよく知っているテクニックです。男ってどこかしらマザコンなので、会話のポイントポイントで、女子に「上」に乗っかってもらいたいと思っていたりします。

女子に上に乗っかってもらうことで、会話の安定感や精神的な安定感を得ているのが男です……と言い切っていいのかどうか分かりませんが、そのような事例はよく目にします。

おわりに

いかがでしたか?
どこに行ってもモテると、生きていることがすごく楽しくなると思います。待ちに待った春がやってきました。

ご紹介した4つのテクニックをうまく駆使して、今年度こそは、もっともっと恋をおおいに楽しんでみてはいかがでしょうか。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)