2016.03.26

就活女子必見!?リクラブで「こんな男には要注意」5選

こんにちは。
ライターの神野悠です。
三月に入り、就職活動が解禁になりました。毎日リクルートスーツに身を包んで忙しい方も多いかと思います。

さて、就活といえば「リクルートラブ」なんて言葉が最近よく聞かれますよね。
就職活動で出会った人と恋に落ちることです。
今回は、「リクラブ」で絶対に彼氏にしてはいけない男の子の特徴をご紹介したいと思います。

1.自信たっぷり男

「たかだかグループディスカッションでやたらと自信たっぷりな男の子は高確率でダメな場合が多いです(笑)。
まだ一つも内定をもらっていないのに偉そうだったり、理想だけ立派だったりする人には要注意です!」(23歳/OL)

堂々としている人が最終的には内定を掴みとるなんてよく言いますが、裏付けがなにも ない自信には注意が必要だということです。

就活中で精神的にダメージを受けていると、自信満々な人がかっこよく見えてしまうこともありますが、補正がかかってしまっている可能性も忘れないようにしましょう。

2.心配性男

「しっかり準備してるのに、やたらと心配してる男はダメ。仲良くなってとしても、お互いの傷をなめあうだけで終わっちゃいます」(25歳/秘書)

一番とは全く真逆の意見ですが、言われてみれば確かにそうですね(笑)
就活中に不安にならない人なんてまずいないでしょう。そんな時に、他人の心配性を移されてしまったらたまったもんじゃありません。共感しやすいとは思いますが、そのままネガティブな方向に引っ張られちゃいますよ。

精神的にまいってるな…と思うような人には必要以上に近づかないようにしましょう。

3.やたらと連絡をしてくる

「選考が進めば進むほど、同じグループの人とかと連絡を交換することも多いんですけど、必要以上に連絡をよこしてくる人がいるんです。
特にLINEで個別にメッセージを送ってきたりする場合には一歩とどまった方がいいです。リクラブそのものが目的の可能性ありです!」(24歳/メーカー)

就活の情報を交換する目的で連絡を取り合うこと自体は不自然ではないですが、グループLINEの域を越えて、やたらと連絡をしてくる人なら少し疑いましょう。

不順すぎる動機ですが、出会いを求めて就活を続ける人がいることも事実です。就活に集中できるように、冷静に判断することが大切です。

4.面接の日に飲み会に誘ってくる

「内定者で飲み会をしたり、遊びに行ったりすることはあっても、選考途中で初めて会った人といきなり食事に行くのは、まず下心ありだと思ってました」(23歳/事務)

選考途中では、誰が落ちて受かるかは全く分かりません。そのような状況で食事やもしくは遊びに行くなんて気まずいことはまずないと言っていいです。
選考途中で誘われた場合は気を付けてくださいね。

5.ズケズケと結果を聞いてくる

「思いやりの有無が就活では顕著に出ると思うんですけど、人の就活の状況をなんの配慮もなく聞いてくる男はやめた方がいいですよ。
デリケートな部分に気を遣えないってことなので」(25歳/営業)

就活は自分の将来に深く関わってくることなので、聞かれたくないことや、聞いちゃいけない事もたくさんありますよね。

そのことに土足で踏み込んでくるのであれば、それはやはり性格に難ありと判断するしかありません。

おわりに

いかがでしたか?
リクラブ全てが悪いわけでは、もちろんありません。同じ苦労をして、惹かれあうことがあってもおかしくはありません。

最初から出会い目的の人に引っかからないように気を付けてくださいね。(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事