2016.03.29

そんな秘密があったなんて!「彼氏がいそうなのにいない女子」のヒミツ・4つ

美人でオシャレで性格が可愛くて女子からも人気が高い。一体どんな素敵な男子と付き合っているんだろう……なんてついつい想像を膨らませたくなるような子が、実はフリーだったりすることがある。

しかも今フリーっていうだけじゃなく、過去に一度も彼氏がいたことがないなんていう場合も。

「どうして彼氏がいないんだろう。私が男子だったら絶対付き合ってるのに!」って言いたくなっちゃうくらいだね。
今回は、絶対に彼氏がいそうなのになぜかいない女子の秘密にせまっていこう。

1.恋愛に興味がない

普段から恋愛に大きな関心を持って生きている人たちからすると不思議に感じるかもしれないけど、世の中には恋愛に興味がないっていう人もいるよ。
素敵な女子と男子がいたら必ず恋愛になるっていうわけじゃないんだね。

恋愛をあえて避けてるっていう人もいるし、そうじゃなくて他に興味のあることがあってそっちに一生懸命だから結果的に恋愛が後回しになってるっていう人もいるよ。

恋愛がしたいのに他のことに必死で恋愛する余裕がないっていうのは残念だけど、恋愛より興味のあることを楽しんでやっている場合はそれだけで充実しているし、満足なんだ。
「彼氏がいないと不幸」っていう考えじゃなくって、恋愛をしない幸せもあるんだね。

2.彼氏はいつでも作れる

今は彼氏はいないけど、私がその気になればいつでもすぐ彼氏を作れる……こんなふうに思っていると、別にいまフリーだからといって「この先ずっと一人かも」なんて不安になることはないよね。

素敵な女子は、子どものころから今までずっと、たくさんの男子にチヤホヤされてきた。こっちから何も行動を起こさなくても、向こうから勝手にわんさか寄ってくる。
こういう経験をしていると、彼氏なんていつでも作れると思うようになっても仕方ないかな。

女子校とかの環境で過去にモテてきたわけではない人でも、「人間はある程度の年齢になったら誰でも自然にお付き合いができるものだ」というイメージを持っている人だったら、のんびり構えている場合があるよ。

3.いい人がいない

いま恋愛に興味があって動いている女子でも、「出会いがない」と言ってなかなか彼氏ができないことがある。あんなに素敵な子なんだから出会いなんていっぱいあるはず……周りからすればこんなふうに思うよね。

でも、彼女が言っている出会いっていうのは、“いい人”との出会いのことなんだ。「いい人がいない」とか「なんかちがう」とか言って、男子との出会い自体はいっぱいあっても結局自分から断ってしまうんだね。

といっても、その子が断ってる男子たちって実は素敵な人だったりする。つまり、周りの女子から見ると素敵な男子でも、その子の思う「いい人」ではなかったっていうことなんだね。

4.理想が高い

自分にとってのいい人とは自分と合う人のこと。だけど、どんな男子が自分と合うのかをはっきりわかってる女子ってなかなかいないんだ。
自分ではわからないから、たまたま耳にした他人の考えをまるで自分の考えかのように思っちゃったりする。

たとえば友達の「付き合うならイケメン!」とかネット上の「お金持ちを彼氏に!」とかいう考えに触れてるうちに自分もそう思っちゃうとかね。
そうやって知らぬ間に作られていく高い理想は、本当は自分には必要のないものだったっていう風になりがちなんだ。

どんどん不必要に理想が高くなると、その条件に当てはまる男子の数もどんどん少なくなっていって、さすがの魅力的な女子にとっても彼氏を作るのが難しくなってくるんだね。

羽林由鶴からのメッセージ

理想が高すぎてなかなか恋人ができないなら、妥協して条件を下げなくちゃいけない?でもそんなことを他人から言われたって、付き合うのは自分なんだから自分の理想を大事にしたい、妥協なんかしたくないって思うよね。

そう、実際に付き合うのは他のだれでもないあなた自身。だからこそ、あなたという一人の人間と合う相手を見つけたほうがいいんだ。
自分に合う相手かどうかは、相手と実際にかかわってみることで判別できるよ。

彼氏がいそうなのにいない女性はこういう風に考えていることが多いんだ。彼女たちの意見から、自分の恋愛感を見直してみるのも良いかもしれないね。(羽林由鶴/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事