連れてってあげよう!カレが「え、それ僕連れてってくれないの?」と寂しくなるもの・5つ


男子って、けっこういつでも彼女と一緒にいたがりますよね。
彼女ができると、自分の時間とか、友達と一緒にいる時間とかをあんまり大事にしなくなる人が多い気がします。

そんな男子ですから、ちょっと彼女が出かけようとするときにも一緒について来ようとしたりもしちゃいます。
しょうがないから、カレも一緒に連れて行ってあげますか? そうしたらきっとカレも満足するでしょう。

ということで今回は、20代男子30人に「『僕も連れてってよ!』と思ってしまうもの」について聞いてみました。

1.趣味

「彼女の好きなミュージシャンのライブとか、正直俺はあんまり興味ないけど、一緒に行きたくなっちゃうよね」(大学生/21才)

まずは彼女の趣味。2人とも同じものが好きならわかるけど、別にカレはそこまで好きでもないのに、趣味関連でイベントとかライブとかに行くときにはなぜか一緒に行きたがる……。自分抜きで彼女が楽しいことをするのに嫉妬しちゃうんですかね。

2.帰省

「大学生のとき、意味もなく彼女の帰省について行ったときがあったな……。あれはなんでだったんだろう……」(公務員/23才)

これは、たぶん彼女の両親にあいさつがしたいんでしょうね。彼女の両親にあいさつをして仲良くなれば、彼女との関係も前進するって思ってるんでしょう。

男子も彼女をけっこうすぐに自分の両親に紹介したがりますが、その逆もあるってことです。
会わせるだけならついてきてもいいけど、こっちとしては帰省先で自由に友達と遊んだりできなさそうでちょっと嫌ですよね……。

3.スーパー

「買い物には一緒について行きたいね。彼女と一緒にスーパーで買い物ってなんか夫婦みたいで楽しいもん」(大学生/22才)

とのこと。(半)同棲とかしてるカップルだと、お買い物のときくらい静かにひとりでのんびりしたいなーって人もいるかもしれませんけど、ここにもカレはしっかりとついてきたいみたいですね(笑)。

子供みたいに余計なお菓子とかアイスとかを買いたがって、買い物が伸びちゃったりすることもあるかも……。

4.映画

「映画は彼氏である俺とでしょ? さすがに他の男子と一緒に行くのは、ちょっと嫌かな……」(フリーター/24才)

まあたしかに、その気持ちはわからなくもありませんね。私もカレが他の女の子と映画とか行ったらちょっと嫌だし。
その代わり、「ひとりで行くの」って言ったらちゃんと信じてひとりで行かせてほしいですけどね。

5.飲み会

「彼女が、仕事関係の飲み会に月イチで行くんだけど、それ一緒に行かせてって言ってもいつも断られる。
別に異業種交流会みたいな感じで、誰でも行っていいやつなんだけどなぁ……」(契約/28才)

たぶん彼女さんはその飲み会で、色んな男性と話して気分転換をしているんでしょうね。「今日は男子と話したい!」ってときにカレがいると正直邪魔というか、カレの視線が気になって自由に楽しめませんから。

でもやっぱり、男子がいるところにはなかなか彼女をひとりで行かせるのは嫌なんでしょうね。

おわりに

どうでしたか? 「どこにでもついてきたがるカレ」をお持ちの女子も少なくないと思います。

さすがに全部連れて行くのは嫌でしょうけど、いつもはひとりで行くところでも、たまにでいいので「一緒に来る?」と言ってあげたらカレは少しは満足してくれるかもしれませんね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)