2016.03.30

大学生生活、出会いがなさすぎ!チャンスをつかめない自分が悪いの?

こんにちは。ライターの和です。今回は19歳学生の方からの質問に答えさせていただきます。

「いい出会いがないです。今大学1年生ですが、あと3年も大学生活があるなんて辛いです。チャンスは自分で物にするしかないんですよね。
大学卒業後でも出会いはあるのでしょうか。それともこんなこと言っている自分が甘いのでしょうか。あまり意識しすぎない程度に気楽に考えるべきですか。」

大学生ってわんさか出会いがあるイメージ。それなのにあまりにも出会いがなさすぎると「もうこの4年間は捨てて卒業後に賭けてやる!」という気持ちにもなってしまいますよね。

でもそれは果たして正しい選択なのでしょうか。20代女性からのアンケートをもとにまとめてみました。

自分に甘くはない!だけど…

「自分に甘いわけではないと思うよ。私だって彼氏と別れた直後のときは口癖のように『出会いがない』『つまんない』って言ってたもん。
だけど出会いは向こうから来てくれるわけじゃないから、たまには男性がいそうなところに足を運んでみた方が良いよね。」(25歳/事務)

出会いがないのは本当のことですし、言いたくなってしまうのは当然のこと。ただ「出会いがない~」と言いながら部屋にこもっていても、当然ながらイケメンが「ピンポーン」と家までやってきてくれるわけではありません。

むしろそんなことがあったらちょっと怖いですよね…。彼氏をゲットしている人は、人が集まるところに出向いています。

「彼氏作らなきゃ!」と必死になってしまうと相談者様も疲れてしまうと思うので、気が向いたときに男性と遊ぶ機会を設けてみましょう。

大学生活の方が出会いのチャンスはある!

「大学生の頃の方が出会いはあるよ!デートする時間もあるしね。社会人になると毎日忙しいし、同じことの繰り返しで恋愛から遠ざかっちゃう。既婚男性も多くなってくるしね…。」(24歳/サービス業)

やっぱりなんだかんだ言っても女子大生ブランドの威力はすさまじい!特に相談者様はまだ大学1年生ということなので、大学生活での出会いを諦めてしまうには少し早いかも。

それに大人になるにつれて、好きという気持ちだけでは行動できなくなってきます
若い今だからこそ、楽しめることや感じられることもあるはず。大学生活にもうちょっとだけ希望を持ってみましょう!

自然に好きな人ができるのを待とう

「私も大学時代の頃は、彼氏とラブラブな女友達を横目で見てはぼっちの自分に焦っていましたよ。でも自分が良いなと思える人じゃないと付き合えないし…。好きな人が現れるまで待つしかないと思います。」(23歳/金融)

男性だったら誰でも良いわけじゃないから恋愛って難しいんですよね。もしかしたら「出会い」というワードに重点を置いているうちは、なかなか彼氏ができないのかもしれません。

「今は彼氏を作る時期じゃないんだな」と一旦恋愛モードから頭を切りはなして、趣味や女友達との時間を充実させてみましょう。

おわりに

いかがでしたか?
意外とある日突然、好きになれる人がふっと現れたりするものです。それまで自分が楽しいと思えることをしながら、ゆっくりと運命の人を待ってみましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事