2016.04.02

騙されないで!「隠れ既婚・同棲)」男子を見抜く方法・4つ

「まさか、彼に奥さん(彼女)がいたなんて……」
デートを重ね、恋人同然のつき合いになってから事実を知らされても後の祭り。

恋は盲目といいますが、出会ってすぐに意気投合し一気に燃え上ってしまうと、相手に対する不審な点を見過ごしてしまったり、多少怪しくても「そんなはずは」と信じてしまいがちですよね。

そこで今回は、妻帯者だったり同棲している彼女がいるにもかかわらず他の女性に手を出してしまう、ゲスな“隠れ既婚(同棲)”男子の特徴をピックアップしてみました。
今はそんな人と無関係でも、今後のために覚えておいてソンはないですよ!

なかなか現住所を教えない(彼の部屋に呼ばない)

彼がひとり暮らし(自称)の場合、親しくなってから半年以上経っても部屋に招かれないのは怪しさレベル1。単にゴミ部屋を見せたくない可能性もあるので「掃除してあげるよ」と優しくたたみかけてみましょう。

彼が実家暮らしの場合、それが事実なら同居している親の話題が会話の端々に表れるはず。出会って3ヵ月以上経ってもまったく家族の話題に触れないとしたら「あなたに言えない家族(妻または彼女)」と一緒に暮らしている可能性が高いです。

深夜~早朝は電話もLINEも一切スルー

「寝るときはケータイの電源切ってるから」とあらかじめ宣言する人もいますが、出張中だけ深夜に電話がかかってくるなど、言葉と行動に矛盾がある場合は怪しさレベル2。

試しに、病気のときなど「ひとりで心細くて」深夜に電話やメールをしてみましょう。翌朝早くに折り返し連絡があればOKですが、明らかに自宅を出た後の時間帯(あるいは出勤時刻)まで未読だったりしたら、家族(妻や同棲彼女)に見つからない「仕事用ケータイ」にあなたの存在を隠蔽しているのかも。

彼の友達に会わせない/あなたの友達に会いたがらない

本命の彼女であれば、交際半年以上も経てば、彼の友人や同僚とあいさつくらいは交わす機会が訪れるもの。将来まで視野に入れている相手ならばなおのこと、親に紹介する前段階として、心を許している親友に会わせる機会を持つのはよくあるケースです。

中には悪友と互いの浮気相手を(恋人と称して)紹介しダブルデートするなんてツワモノもいますが、そこまでゲスじゃない男子は、本命以外の存在をひた隠しにするはず。
ただし、友達以上恋人未満のうちは逆に堂々と「友達」として紹介できてしまうので、怪しさレベルとしては判別が難しいところでもあります。

忙しい割に身なりがきちんとしている

オシャレ番長や潔癖気味な男子の場合は論外ですが、普段忙しくてなかなかあなたとデートできなかったり電話やメールもろくにしないような男子の場合、まず掃除や洗濯といった家事をこなす時間も確保できていないことが多いです。

にもかかわらず、常にパリッとしたワイシャツを着ていたり、いつも磨かれた靴を履くほど身だしなみがキチンとしている場合、その裏には「家事をしてくれる奥さん(または同棲彼女)」がいると思って間違いありません。怪しさレベル3。
(ただし、実家暮らしの場合は母親がやっている可能性も)

幼児向けのテレビやおもちゃに詳しい

保育士や玩具メーカーなど職業柄詳しい人を除き、甥や姪(または歳の離れた兄弟)と接する機会の多い環境でもない限り、社会人の独身男性にとって幼児はもっとも無縁な年代です。

あなたのほうから幼児向けのテレビ番組(そこで流行っているキャラクターや歌)やおもちゃの話題を持ち出し、それに対する反応を見れば一目瞭然。「こないだ甥っ子が……」のような前置きもなく「そうそう」とうっかり乗ってきたら、実は既婚どころか一児のパパかもしれません。

車を持っているならば、トランクをこっそりチェック。チャイルドシートがしまわれていたら確実に“クロ”。妊婦の体調といった「独身男子が知るはずもないネタ」も、体験者はうっかり「女心を理解している」つもりで話題に乗ってしまったりします。怪しさレベル10!
(ただし、すでにバツイチで過去の話……ということも)

まとめ

たったひとつ該当するだけではまだグレーゾーンですが、複数心当たりがあるならば、その彼には一緒に暮らす妻(または同棲する彼女)がいるのかもしれません。怪しいなと思ったら、疑心暗鬼のままつき合うよりも直球でたずねてみましょう。

深刻なムードを微塵も出さず「ランチ何食べる?」くらいのノリで「もしかして結婚してる?」と軽く訊いてみれば、相手も素直に答えやすくなるもの。

誤解なら「じゃあどうして部屋に招待してくれないの?」と怪しいポイントを突っ込んでみればいいし、やはりクロだった場合は、明るく「これからも友達でいましょう」と笑顔で関係を終わらせればいいのです。

最初から打ち明けず、独身(フリー)を装って接近するゲスな男子と恋愛するのは時間の無駄。深みにハマらないうちに疑いはハッキリさせておきましょうね!(島田佳奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(山田彩乃/モデル)

関連記事