2016.04.02

春は最大のチャンス!女の子から告白すべき4つの理由

みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

すっかり温かくなり、お花見をはじめ外出の機会が増える春は、恋を動かす絶好のチャンス。男性からのアプローチを待っているだけではなく、自分の力で恋を動かして幸せをつかみ取ってほしいところです。

ここではみなさんの背中を押すために、「女性から告白したほうがいい」理由を挙げていきます。

1.待っていても恋はやってこない

ネットなどの発達で、今なお草食系の男性が増え続けています。彼らは「春になったから新しい出会いがほしい」という気持ちこそあるもののマイペースであり、自ら動くことはほとんどありません。

恋愛は「男性がリードするもの」という発想がなく、それどころか「失敗が怖いから、告白されるのを待っていたほうがいい」とすら思っている人も多いので、女性からアプローチしたほうがいいのです。

2.告白待ちのムダな時間をなくす

上に書いたように、男性からのアプローチを待っているのは時間のムダ。たとえば、何度かデートをしていたとしても、女性が「早く告白してくれないかな」と思っているのに対して、男性は「とりあえずまあ、このままでいいかな」とのんびりしているのです。

日ごろから恋愛のことをしっかり考えているのは女性なのに、「重要な告白のときに、ただ待っているだけ」というスタンスでは、もったいないとしか言えません。自分のタイミングで告白して、次のステップへ進みましょう。

3.好みのタイプを選んで告白できる

女性から告白する最大のメリットは、「好みの男性を選べる」こと。見た目も性格も異なる多くの男性に愛きょうを振りまく必要はなく、あなたが好きなタイプの男性だけに合わせた自分磨きに徹すればいいのです。

「自分から告白をすると立場が弱くなる」と思っている女性がいますが、決してそんなことはありません。告白が成功してカップルになれたのであれば、そのままペースを握って彼をコントロールすることも可能です。

4.「男性に追わせるべき」は間違い

よく「男性に追わせるべき」「女性から追いかけてはいけない」と書かれた恋愛コラムを見かけますが、それはあくまで心理学や脳科学を参考にしたセオリーのひとつ。相手の人柄や状況によっては、逆に「女性から告白したほうがいい」というケースも多いくらいです。

そもそも女性からの告白が失敗したケースの原因は、「女性が告白したから」ではない場合がほとんど。当事者2人の性格や相性、そのときの心理状態、コミュニケーション力、誤解や誤算など別の原因である方が多いので、気にする必要はないのです。

「告白できた私」が魅力に変わる

ここまで「女性から告白したほうがいい」理由を書いてきましたが、私の相談者さんだけでも1000人弱の成功例がありますし、みなさんが思っている以上に自らの力で幸せをつかんだ女性は多いのです。

また、「告白できた私」に自信がつくのも、おすすめのポイント。すぐに別れてしまうのではなく、長く愛される魅力的な女性になるためにも、自らの意志で行動することは大事なのです。

次回は具体的な告白の方法を挙げていきます。この春で幸せをつかみ、最高のゴールデンウイークを迎えるために、ぜひ参考にしてください。(木村隆志/ライター)

(ハウコレ編集部)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事