2016.04.04

男性から「つまらないと思われる話し方」と「面白いと思われる話し方」のちがいとは?

「コミュニケーション」や「話し方」を教える仕事をしていると、男性から
「女の子の会話って本当につまらなくて辛い…」という相談を受けます。

その原因、実は男性と女性とではコミュニケーション方法に差があるからなんですよ。このポイントを知っておくと、男性から「一緒にいると楽しい!」と思える女性になることができるかもしれません。

今回は、男性が「ウンザリ…」と思ってしまう会話と、「この子といると楽しいな♪」と思ってもらえる魅力的な会話の方法をお伝えしますね。

「今日こんなことがあって〜」だけの会話はNG

「今日◯◯ちゃんとこんなことがあってこんなふうだったの~」こんな話を彼にしていませんか?

自分の中では【今日あったことを彼にも伝えたいな♪】という思いで話しているかと思いますが、これを聞いた男性は、何を伝えたいのか、どこが話の要なのかまったく理解できず、「で、何が言いたいの???」状態に。

「今日こんなことがあって~」がはじまると「きた!このパターン」とウンザリモードに入ってしまいます。ではなぜ、男性と女性とでは面白いと思う会話が違ってくるのでしょうか?

【男性脳が喜ぶ会話】と【女性脳が喜ぶ会話】の違い

それは、男性脳と女性脳のコミュニケーション方法の違いに原因があります。
もちろん、女性でも「男性脳タイプ」、男性でも「女性脳タイプ」の方もいますが、女性脳は【共感型】なので、会話をして【共感】してもらえていることが嬉しいのです。

つまり女性脳タイプの人は【相手と会話をする、相手と話をしている】ということがコミュニケーションになるので、会話の内容はあくまできっかけのようなもの。

しかし男性脳は【解決型】なので、会話をして【解決】や【成長】に繋がること嬉しいのです。なので男性脳タイプの人は、会話の中に「気づき」「学び」になるものを求めます。

だから女子会でありがちな「今日こんなことがあって~」とか「彼氏が~」とか「ネイルが可愛い~」の会話を聞いても「で?何が言いたいの?」と突っ込みたくなってしまうのです。

それでは、男性脳タイプが楽しいと思う会話とは何なのでしょうか。具体的に解明していきますね。

会話の中に「学び」を入れる

男性脳タイプが楽しいと思う会話にしたいのであれば、会話の中に「学び」や「気付き」を入れましょう。

「最近こうこうこうで~」と出来事を話すだけでは、つまらない会話だな~と思われてしまいます。大切なのは、起きた出来事に対してあなたが気づきを得たこと、学んだことを相手に伝えるということ。

例えばいつもなら「今日こんな出来事があったんだ~」で終わらせてしまう会話を「今日こんなことがあって、そこからこんなことに気付くことができて勉強になったんだ~」という「エピソード+気付き」まで話すことができれば、それは「プレゼント」になり彼はあなたの会話を楽しく感じます。これを意識しながら会話をしてみましょう。

「つまらない女」にならないで!

ここまでで、なんとなくイメージがつかめたでしょうか?
「いつもつまらないって言われてフラれる…」という方。もしかしたら、この【話し方】で失敗しているのかもしれませんよ。

「確かに見た目は可愛いんだけど、コイツと一緒にいても楽しくないんだよね…」と男性に思われてしまっているのかもしれません。

会話をしていて面白い人は一緒にいると楽しいパートナーになっていくもの。馬が合う、波長が合う、居心地がいい、話のツボが一緒、ということになりから、ここが克服できれば、長く付き合えるポイントにもなるはずですよ。

吉井奈々からのメッセージ

いかがでしたでしょうか?会話は、お互いの共通の趣味などがあれば盛り上がりますが、そういった共通点がない場合は、このNG会話に陥りがちです。

この部分に気をつけて会話をするだけで、彼はあなたを手放せなくなっていきますよ♪(吉井奈々/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事