2016.04.03

徹底解剖!「あの食材、ダイエットに効くの?」【牛乳編】

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

ダイエットに良いという意見もあれば、“身体を冷やしやすいから”“内臓に負担をかけるから”“高カロリーだから”などの理由でダイエットには向かないという意見もある“アノ食品”たち……
今回は、そんな疑惑つき食品の一つ「牛乳」の美容・健康効果をご紹介します。

■牛乳って、本当に身体に悪いの?

牛乳には「高カロリー」「消化に負担がかかりやすい」などのマイナスイメージを抱いている人が多いかもしれません。

確かに、牛乳には脂肪分が豊富。ですが、カルシウムの吸収率の高さや、痩せやすい体質に整える栄養素を摂取できる点など、メリットもたくさん。上手に活用すれば、ダイエット効果を高めてくれますよ。

■牛乳のダイエット効果

牛乳1杯(200ml)のカロリーは、100kcal前後。チョコレートやクッキーなどのお菓子と比べると、むしろ低カロリー食品とも言えますね。栄養素が豊富なため、次のようなダイエット効果が期待できます。

代謝が上がる
牛乳には、吸収率の高いカルシウムやたんぱく質が豊富。他の料理と一緒に摂取することで、カルシウムの吸収を高める効果も期待できます。

また、腸内環境を整えるのに役立つ乳頭やビタミン類も豊富。体内のはたらきを活性化させてやせやすい体質に整える効果が期待できます。

ストレス解消・食べ過ぎ防止
ホットミルクのほのかな甘さに癒された経験のある人も多いはず。牛乳には、幸せホルモンと呼ばれる脳内ホルモン「セロトニン」の分泌をサポートするカルシウムやトリプトファンが豊富。ストレスによるイライラや過食を防ぐ効果が期待できます。

また、水分が多く、濃厚な味わいのため、満足感を得やすいのも大きなメリット。小腹を満たしたり、食前に飲むことで食べ過ぎを防いだりする効果が期待できます。

骨粗しょう症を防ぎ、健康美を育てる
ダイエットのために過度な食事制限をすると、栄養不足を補うために自身の筋肉や骨を削ってしまうことがあります。
牛乳はカルシウムの吸収率が良く、骨の代謝を高める効果が期待できます。健康的にスリムになるのをサポートしてくれますよ。

■ダイエットに活かす飲み方3つ

牛乳は、1日200mlをめやすに継続して摂取したい食品。ダイエット効果を高める、次のような取り入れ方がおすすめです。

朝のエネルギーチャージに「バナナスムージー」
「バナナスムージー」は、バナナと牛乳を合わせてミキサーにかけるだけで手軽にできる、忙しい朝にぴったりのダイエットドリンク。

食物繊維やカリウムの豊富なバナナと合わせることで、便秘やむくみの予防・改善効果が期待できます。

スイーツと合わせるなら「カフェラテ」
カフェで女子会を楽しむ際などに、「スイーツはカロリーが高いから、ドリンクは紅茶かコーヒーに……」と低カロリードリンクをチョイスしていませんか?

スイーツと合わせるドリンクは、牛乳が入った「ラテ」がおすすめ。最初に飲めばスイーツの食べ過ぎを防止しやすくなりますし、スイーツに不足しがちなたんぱく質をチャージすることができます。食べたスイーツのカロリーを消費しやすい体質に整えてくれますよ。

寝る前に「ホットミルク」
寝る前に小腹が空いたら、リラックス効果が期待できるホットミルクを。夜中に食べ過ぎてしまうのを防ぐだけでなく、快眠効果も期待できます。

■お腹の調子が悪くなる人は……

日本人の中には、牛乳を消化しづらい体質の人がいると言われています。飲むとお腹がゴロゴロしたり、痛くなったりする場合は、摂取を控えましょう。

■牛乳も、美活に役立つ!

悪者とされがちな牛乳も、工夫次第で美活に大活躍。飲み過ぎに気をつければ、ダイエット効果を高めてくれる食品なんです。

ライフスタイルに合わせて、上手に取り入れてくださいね!(NaoKiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事