2016.04.07

美腹呼吸でほっそりウエストラインを育てよう

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

腹筋運動をするよりもずっと手軽にくびれを実現する方法、知っていますか? 
それは、「呼吸」。いつも何気なく行っている呼吸ですが、実は、ちょっとの工夫でダイエット効果がぐっと高まるんです。

■「深い呼吸」はダイエットに効く!

深く呼吸をすることで、自律神経を刺激して全身のはたらきを活性化させることが可能。酸素が隅々まで行き渡るようになり、代謝が高まります。

また、全身の体液循環が良くなって、冷えの予防・改善効果も。腹筋をしっかり使って呼吸をすれば、ウエストラインの引き締め効果も期待できます。

たかが、呼吸。されど、呼吸! お腹の筋肉をしっかり使って深く呼吸する“美腹呼吸”で、代謝アップ&ウエストラインの引き締めを実現しましょう。手軽にできる、美腹呼吸法を3つご紹介します。

1.お腹をキュッと引き締める、基本の美腹呼吸法

スマホをいじっていたり、何かに集中していたりすると、ついつい呼吸が浅くなってしまいますよね。

体内を活性化させるために、大きく身体を動かして、たくさん酸素を吸い込みましょう。

1. お腹に手を当て、ゆっくりと鼻から息を吸います
このとき、お腹が膨らむのを手で確認してください
2. 限界まで空気を取り入れたら、口からゆっくり息を吐き出します
「ふ〜っ」と少しずつ息を吐き出しながら、お腹をへこませ、下腹を上に持ち上げるように腹筋に力を入れましょう。
3. 限界まで息を吐いたら、ストンと脱力しましょう

かなり腹筋を使ったのを実感できたのではないでしょうか。「呼吸」だけで、こんなに運動ができるんですよ。

2.呼吸&ストレッチでウエストをキュッと引き締める

美腹呼吸ができるようになったら、レベルアップ。ストレッチしながら呼吸をすれば、よりウエストの引き締め効果が高まります。

4. 両手をあげて、頭の上で合わせます
5. 鼻からゆっくり息を吸い込んだら、口から「ふ〜っ」と少しずつ吐き出しながら、限界まで両手を上に上に引き上げます
6. 息を吐き切ったら力を抜いて、両手を上げたまま鼻から息を吸い込みます
7. 今度は、ゆっくり口から息を吐きながら、上体を右に倒します
8. 6・7を、今度は上体を左に倒して行います

全身のめぐりが良くなり、代謝を高める効果も期待できます。朝に行うと、その日の消費カロリーをアップさせることができますよ。

3.立ったままできる、ウエスト引き締め呼吸

立っている時間を美腹エクササイズに変えてしまう呼吸法も伝授しちゃいます!

1. 胸を張ってまっすぐ前を向く
2. 下腹を引き上げるように腹筋に力を入れ、お腹を持ち上げる
3. お腹を凹ませたままの状態を維持する
4. そのままゆっくり、大きく呼吸をする

お腹を凹ませた状態をキープするのには、体幹の筋力が必要。ウエストラインを引き締める筋トレにもぴったりです。

■毎日の呼吸で、ウエスト美人に

深い呼吸をすることで、酸素や栄養素のめぐりが良くなると、代謝やデトックス力もアップ。全身のシェイプアップにも役立ちますよ。

ぜひ、毎日の生活に美腹呼吸を取り入れて、不調知らずのメリハリボディを実現してくださいね。(NaoKiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事