2016.04.09

あげまんってどんな人?大好きな彼のやる気を高める「史上最高彼女」

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

時代が変わっても目標にされ続ける、イイ女の象徴「あげまん」。
自分と一緒にいるだけで彼が幸せを感じ、もっと幸せにしたいと前向きに頑張り、社会的にどんどん成功していく……。そんな“あげまん”になりたいですよね。

今回は、“あげまん”になるために必要な4つの要素をご紹介します。

1.「疲れていても、会いたい女」になる

『「結婚したい」女性の9割が知らない男性が意識して見ている47のこと』の著者、潮凪洋介さんいわく、女性は「仕事明けに話すと癒されるタイプ」と「仕事明けに話すと余計に疲れるタイプ」とにはっきり分かれます。

どちらがあげまん?もちろん、前者。仕事明けで疲れているのに愚痴を聞かされたり、文句ばかりを言われたりしては心の充電ができませんよね。
疲れているときに会えば元気をもらえる、また明日も頑張ろうと思える、そんな女であるべきです。

彼が癒しを求めているときに、「自分の話を聞いてもらいたい」「言っておきたい文句がある」などの自分の要求ばかりを押し付けるような女でいてはいけません。

2.笑顔で過ごす

会話の内容だけではありません。社会で戦い、疲れてあなたのもとに帰った彼が、あなたの暗~い表情や、イライラ顔や、泣き顔ばかりを見せられては「余計に疲れる」と思わせるだけ。

明日からの戦いに備えて心を豊かにするためには、笑顔で、優しい表情で過ごしましょう。笑顔を心がけることで、気分が明るくなり、暗い話題や文句ばかりが口から出るのを防ぐ効果も期待できます。

あなたの表情で彼の心が変わるように、自身の表情は、自身の考え方や気分も変えてくれます。

3.自分もポジティブ精神で過ごす

彼にポジティブでいてもらいたかったら、自分もポジティブに過ごすこと。

メンタルコーチのワタナベ薫さんは、著書『1日1分で美人になる! 自分を変えるレッスン』(2015)の中で「『つらい』と言うと本当につらい人生になる」と述べています。

悪口ばかり言っていれば、心もイライラするばかり。すると投げやりになって失敗が多くなるし、悪いことばかりに目がいってしまいます。これでは、どんどん悪いことを引き寄せてしまうことに。

ポジティブに過ごすと、良いことに目を向けるようになります。良いことをしっかり感じ、感謝して過ごすと、さらに良いことが寄ってきます。自分も周りも、どんどんハッピーに。ポジティブで楽しそうなところには、たくさんの人や良いことが集まります。

4.彼のいない時間を楽しむ

どんなに彼のことが大好きでも、彼を縛り付けてはダメ。自由を拘束されればされるほど、男は逃げたくて逃げたくてしょうがなくなってしまいます。

だから、彼と一緒に過ごさない時間を、自分で思いっきり楽しむこと。その間に自分磨きをしたり、成長したりできる女は、彼が「もっと見ていたい」と思える女です。

過ごし方次第で、あげまんになれる


どんな表情で、どんな言葉を発し、どんなことをするかで人生が変わります。
相手にもっと成長してほしいと願うなら、自分もポジティブに、明るく、前向きに、成長しようと過ごせばいいのです。

励まし合い、一緒に困難を乗り越えていきたいと思われる、美しい女性になりましょう。(NaoKiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事