2016.04.10

今年こそはネイルサロンデビューしたい!そんなあなたに気を付けて欲しいこと3つ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。ネイルサロン未経験の方。行ってみたいと思いますか?

行きたいと思いつつ「場違いかな?」とか「そんなにネイル詳しくないし」とか「ギャルばっかいそう」とか「いきなりすごい金額取られそう」とか、なんとなく二の足踏んでいる方も多いのではないでしょうか?

筆者のサロンでも「初めてで何にもわからなくて」とおっしゃる方がチラホラ・・・わからなくていいのです!一緒に相談して指先を彩る場所がネイルサロンですから!
もし「わからないこと」を解消してくれないネイルサロンなら、そこは失敗と言っても過言ではありません。

ということで、今回はネイルサロンデビューしたいなら気を付けて欲しいことをお伝えします。

◇爪は切って行かなくてOKです

「ネイルサロン来るので爪をキレイにしてきました!」とおっしゃる方が時々いらっしゃるのですが、爪切りで長さもバラバラにカットされていたり、ジェルネイルを先端まで塗るのに先端が全くない状態までカットされていると、逆にご希望のメニューの施術ができない場合もあるので、ネイルサロンに来るからと言って特別爪をキレイにしていらっしゃらなくても大丈夫!

むしろ、普段のままでいらして貰った方が「普段はこの形が過ごしやすいんだな」とか「普段はこの長さが生活しやすいのだな」とわかって施術がしやすくなります。
爪がボコボコだからと無理に磨いてきたりするのも控えて、普段のままでご来店くださいね。

◇金額の確認はきっちりしましょう

「金額って聞いてもいいもの??」と疑問に思う方も多いようなのですが、ネイルサロンのメニューってなかなかわかりずらい時も多いので、不明な点はしっかり確認してから施術するようにしましょう。

サロンによっては、最初に「〇円前後のメニューになりますがよろしいですか?」と確認してくれる所もありますが、ネイルの施術はラインストーンも粒の大きさで金額が変わったり、使用するカラーによって金額に差があったり、デザインで金額が違うこともあります。

サロンによって金額設定は様々ですが、金額の確認をされて嫌に思うネイリストはいませんので不明な点は安心して聞いてくださいね。

◇アフターの説明を求めましょう

施術して気分良く帰宅したけど「あれ?付けたはいいけどこれってこの後どうすればいいの?」となってしまわないように、気を付けることや外す際の注意点など、必ず確認するようにしましょう。

通常は、注意点や外し方等パンフレットで貰えることが多いですし、口頭でもしっかり説明があると思いますが、それでも疑問って湧いてくるもの。気になったことはしっかり解決してサロンからご帰宅くださいね。

おわりに

筆者も昔は金額をあまり確認せずにどんどんメニューを追加したら、お会計でびっくりしたことがあります。思い込みって怖いですね。確認って大切です。

わからないことや不思議なこと、なんでも聞いて頂いた方がネイリストも説明のしがいがあります。ネイルサロンデビューの際には参考にしてみてくださいね。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事