2016.04.12

オトコが「これだけは絶対許せない」と断言した女のウソ・4選

メールの返信が面倒で寝落ちしたフリをしたり、異性のいる飲み会にこっそり参加したり…・あなたは恋人に“ウソ”をついたことがありますか? 

『株式会社ウエディングパーク』が20~30代の女性132人を対象に行った「夫婦/カップルの隠し事」に関する調査では、約7割(68.2%)が「パートナーに嘘をついたことがある」ことが判明!誰にでも小さな隠しごとこの1つや2つあるものですよね。

でも、バレると彼との関係を破滅に向かわせる、そんな命取りになるウソがるのも事実!今回は、男性が「これは許せない!」と断言した4つのウソをご紹介します。

1.元カレと連絡を取っていた

「『すべて連絡先を消した』と言っていたのに、こっそりSNSでダイレクトメッセージのやりとりをしていた。『友達申請が来ただけ』って言い訳してたけど、ちょっと信用できない」(25歳/メーカー)

男性にとって一番の敵は、やっぱり元カレ。自分よりも「一緒にいた期間が長い」「エッチの回数が多い」「周りに認めてもらえていた」と思うだけで、モヤモヤしてくるんだとか。

もしなんらかの必要があって連絡を取ることがあったら、ウソをつかずに「こんな内容だったよ」と報告をした方がよさそうですね。

2.元カレとこっそり会っていた

「俺と付き合っているのに、元カレとふたりっきりで会うのは反則でしょ?『やましいことは何もない』って言われても説得力ないし、」(26歳・金融)

たとえどんな理由があっても、元カレと直接会うのは避けておきたいところ。「偶然会っただけ」「何もないよ」と正直に話しても、カレを傷つけてしまう可能性がありますよ。

こっそり会うなんて絶対ダメ! 気持ちが揺らいでいるならば、ふたりの関係をはっきりさせてから向き合うようにしましょう。

3.男性経験豊富だった

「ベッドインするとき『初めてなの…』って言ってたのに、エッチが盛り上がってきたら腰遣いがエロすぎて引いちゃった。
どうして見え透いたウソをついてまで、純粋な女の子を演じようとするのかな?」(24歳/広告)

「体の関係になるのは初めて」「今まで一度も男性とお付き合いしたことがない」など、すぐに見破られるようなウソをつくと、ふたりの関係にヒビが入るだけ。

「そこまでしていい子を演じたいの?」「正直に言えばいいのに」と男性をウンザリさせてしまうのがオチですよ。

実際の経験人数が10人以上など、極端に多い場合を除いて、初めから本当のことを伝えておくのがベスト。

いらぬトラブルに発展することも防げるでしょう。そのほうが、あなたにあった人と付き合えるはずですよ!

4.整形していた

「彼女にするならもちろん美人な方がいいけど、整形している女性はちょっと抵抗があるかな。韓国ではメイク感覚で二重にしたりするって聞くけど、やっぱり受け入れられない。俺って古い人間なのかな?」(27歳・建築)

「もっと目を大きくしたい」「鼻が高くなればいいのに」など、メイクではカバーできないコンプレックスを解消するために、プチ整形をする女性が増えているといいます。

でも、なかなか大切な人に打ち明けられないのが事実!ずっと一緒にいたいと思える相手なら、昔の写真を見せたときや、「もしかして…?」とカレに指摘されたとき、思い切って打ち明けておくべきかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか? 「ふたりのために、ヒミツにしておこう」と思ったことが、あとであなたを苦しめることがあるかもしれません。

どんなに小さなことでも、素直に話をするクセをつけておきましょう。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事