2016.04.13

アメリカのセレブたちの間でブーム!小顔美人になる「コンツアーリングメイク」って?

アメリカでは最近、ベースメイク化粧品の売上げが伸びているとのこと。これは「コンツアーリングメイクアップ」の人気が理由なのだとか。

セレブたちの間で人気のこのメイクで、ナチュラルな最新顔&小顔を手に入れちゃいましょう。

1.コンツアーリングってなに?

Contouringとは、ハイライトとシャドーでメリハリをつけるベースメイクのことをいいます。

ハイライトとシャドーを駆使して別人のように顔立ちが変わることから、「整形メイク」とか「フォトショップメイク」とか言われているのだとか。
顔の凹凸をハッキリさせることから、小顔効果も抜群。

しかも手軽にできて、朝のメイクアップの時間も短縮できちゃうんです。
手軽に整形メイク、フォトショップ並のメイクができるなんて、自撮りする機会の多いコにとっては嬉しいメイクですね。

2.コンツアーリングメイクに必要なヒミツ兵器とは?

整形、フォトショップ並のメイクが手軽にできると言っても、新たにいろいろメイク道具を買いそろえるのは、ちょっと大変ですよね。

でもコンツアーリングメイクの鍵を握っているのは「ブラシ」。そう、これだけなんです。
色をなじませるためにも、なるべく太いタイプのものを選ぶことがポイントです。

他に必要なのは、コンシーラーとシャドー用のダークブラウンのパウダーがあれば、これでOK!

コンシーラーとダーク系の色味のベースなら、手軽に手に入るし、今までのメイクで使っているコも多いはず。

ブラシの質が重要になってくるので、これはしっかりとしたものを選びたいですね。

3.コンツアーリングメイクのコツとは?

実際のコンツアーリングメイクはどのようにすればいいでしょうか?
それは、顔の輪郭が理想の卵型になるように、高く見せたいとことには明るいカラーを。

逆にひっこめたい、削りたいところにはダークなカラーを塗り分けることによって、顔のメリハリを作るのです。

つまり、おでこ、鼻筋、ほお骨、アゴ先には明るいコンシーラーを。
そして、顔まわりの輪郭、鼻の両脇、ほお骨の下、まぶたのくぼみのところには、ダークカラーをのせましょう。

ここで大事なポイントは、コンシーラーとダークシャドーを大胆に塗ること。
コンシーラーって、ニキビあとやクマとか隠したい部分だけにポイントで塗ることが多いですよね。

でもこのコンツアーリングメイクでは、クレヨンで塗りまくるような大胆さが必要。
大胆に塗るのにはじめは抵抗があるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単に時短メイクができちゃうのです。

大胆に色をのせた後に、ここで登場するのがカギとなるブラシ。
ムラなく色がきれいになじむように、ブラシをクルクルと動かしながら、色の境目がなくなるようにぼかしていきましょう。

4.最後に忘れてはならないモノは・・・

色と色の境目がなくなったら、最後の仕上げに、ルースパウダーを使いましょう。これでベースメイクに使ったメリハリのある色味が、ナチュラルなメイクに仕上がります。

これでナチュラルな小顔になれちゃいます。

おわりに

女のコたちの憧れる小顔。毎日マッサージをしたり、ダイエットをしたりしても、なかなか顔の輪郭が変わるまでには時間がかかりますよね。

アメリカで話題のこの方法を使えば、毎日5分で憧れの小顔が手に入っちゃいます。この春は小顔メイクで流行のモテ顔になっちゃいましょう。(桃助/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事