2011.07.22

Androidアプリをアップデート前の状態に戻す方法

Androidアプリをアップデートしたら調子が悪くなった、という報告を稀に聞きます。特に他のアプリと連携するような場合、アップデートすることで連携時に不具合が発生する可能性があるのです。アップデート=安全と考えるのはもっともですが、中にはごくまれにアップデートが何かしらの不具合を引き起こすこともあり得るのです。
こんな場合は、アップデートしていない元のバージョンに戻すことが必要です。しかし、こんなことができるのでしょうか?


Androidは一度アップデートしたものを取りやめる「ダウングレード」が可能です。ここではどのようにダウングレードするのか。その手順を紹介します。

アプリの管理画面を呼び出そう

メニューから「アプリの管理」をタップします。インストール済みのアプリがプログラムが一覧で確認できます。この中からアップデートしたが前のバージョンに戻したいアプリを探し、タップします。

アップデートのアンインストールを実施しよう

アプリの詳細画面が開きます。アップデート済みのアプリの場合、画面の右上に「アップデートのアンインストール」というボタンが表示されます。これをタップすると前のバージョンに戻ります。

 

タップすると、実行してよいか確認の画面が開きます。問題なければ「OK」をタップし、アンインストールを実施します。

さいごに

一度アンインストールしても、後でバージョンアップすることはもちろん可能です。不具合の原因が特定できない場合、直近にアップデートしたアプリに何かしらの問題がある可能性が高くなります。こうしたときには、とりあえず前のバージョンに戻して様子を見るといった措置を講じてみるようにしましょう。


<合わせて読みたいハウツー>

AndroidアプリをPCから遠隔でインストールする方法

Androidの動作が遅いのをなんとかしたい! 重い動作を解消する方法

Androidで一度インストールしたアプリを削除する方法

Androidで電子書籍を楽しむ方法

関連キーワード

関連記事