2016.04.14

ついてっちゃダメですか?男子が「彼女いても、コレは1人でしたいこと」・5つ

カップルである以上、「どんなことも2人で一緒にしたい」という気持ちはわかります。
しかし同時に、カップルだからこそ、お互いに自分の時間も大切にするというのも重要なことです。恋人以外の人と会う時間も大切ですよね。

ですので、なんでもかんでも「私も行っていい?」と言うのではなく、「じゃあ私もその間ひとりでゆっくり過ごそうかな」と思うようにしてみましょうね。

ということで今回は、男性の方々に「彼女がいても、1人でしたいこと」について聞いてみました。

1.作業

「自分は、人と一緒に勉強すると集中できないでしゃべりまくっちゃったりする気持ちが弱い人間なんです。
だから、『私もカフェで一緒に勉強していい?』って言われると断れなくていいよって言っちゃうんだけど、できれば一緒に来ないでほしいなとは思ってます」(大学生/20歳)

勉強やお仕事ですね。男性の中には、「しっかり集中するときはひとりで集中して、終わったあとに思いっきり彼女と遊びたい!」という考えを持っている方がいます。

勉強や仕事は、自習室とかで黙々と孤独に頑張りたいというタイプの男性がとくにそうですね。

2.ご飯

「彼女と一緒にご飯食べたいときは、『飯行く?』って聞くから、逆に『ちょっと飯行ってくるわ』とか言ったときには、ひとりで行きたいんだなってことだと思ってほしい」(公務員/26歳)

男女問わず、たまにはおひとりさまでご飯を食べたいことはありますよね。この男性の言うように、その言い方によって、あなたについてきてほしいのかどうかを察してあげるといいかもしれません。

3.友達に会いに行く

「彼女が、俺の友達とやたらと会いたがる(笑)。紹介したくないわけじゃまったくないけど、やっぱり男2人きりの方が気楽だし下世話な話もできるし、楽しいんだよね」(営業/25歳)

これは逆を考えたらわかりますよね。あなたがお友達と会うとき、カレに「ついてっていい?」と言われたら、「嫌じゃないけど……ほんとに来ちゃうの?」という複雑な気持ちになるはずです。友達と会うのも、カレにとって大事な「自分の時間」ですね。

4.本屋

「本屋さんはひとりで行く派。誰かと一緒にいくと、自分で好きなだけ本を選んだりできないから、『こんな本見つけたぞー!』みたいな収穫がない」(大学生/21歳)

これは、本屋好きな男性こそそういう傾向があるかもしれません。本屋好きな人は、本を買うのが好きというよりも、本屋さんでゆっくり時間を過ごすのが好きということが多いでしょうからね。

5.散歩

「同棲してるんですけど、一日に一回くらいはひとりで散歩とかして、いろいろと考えたり、タバコ吸ったり、静かにひとりで過ごしたい時間ってある」(メーカー/26歳)

(半)同棲とかをしてるととくに、こういうふうにお互いにひとりになる時間が重要になってきますよね。
2人でいる時間を楽しく過ごすためにも、ひとりでする息抜きは重要です。ひとりでお散歩させてあげましょう。

おわりに

これらのことでも、「ついてっていい?」と言っても断られることはないと思います。
しかし、だからこそ彼女であるあなたが、カレをひとりにさせてあげる気遣いを見せてあげるべき場面ということができますね。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事