2016.04.20

セックスのあと、いつもいじける彼がだんだん面倒に…。どうすればいい?

男性はセックスに関して、いろいろなことでプレッシャーを感じています。
「女性をイカせないといけない」「彼女をリードしなくてはいけない」などなど、女性側としては「そこまで気にしなくていいのに」と思うほど。

「私の彼は、セックスが終わると『気持ちよかった?』『本当によかった?』と何度もしつこく聞くんです。
いくらよかったと言っても信じられないのか、ときには『オレって男としてダメだよなあ』といじけたりもする。
私だって恋愛経験がそれほどあるわけじゃないから、他の男性とテクニックを比較するようなことはできないし、そんなことする気もない。彼のことが好きだからそれでいいんです。
なのにあんまりいじけられると、だんだんめんどうだなと思うようになりつつあります」(23歳/塾講師)

男性がいじけてしまう理由はなぜなのでしょう。そして、彼が自信のない発言を繰り返したとき、女性側はどうすればいいのでしょう。

1.セックスで結果を求めすぎないで

「私の彼も、つきあい始めた当初はそうでした。いつも私が気持ちよかったかどうかをやたらと気にして。
でも、それって女性にとっても負担なんですよね。オーガズムを得られないと女としてダメなのかと思うようになってしまう。だから、私、彼にそう言ったんです。『私はあなたとこうやっていちゃいちゃしているのが楽しい。感じるかどうかはその日の体調にもよるし、オーガズムを得られなくても不満ではない。
何かセックスについて不満があったら、それはきちんと話すから』って。何度もそういう話をして、彼もようやく納得した。男は、ものすごく刷り込まれているんですよね、女性をイカせないといけないって」(25歳)

セックス=オーガズムではないし、セックスの楽しさが必ずしもオーガズムに集約されるわけでもありません。それを男性にわかってほしいですよね。

2.言葉を尽くして彼を褒める

彼は、自分に自信をもてないでいるのでしょう。ですから、セックスだけではなく、ふだんから彼への愛情表現は怠りなくしたほうがいいのかもしれません。

もちろん、一方的ではなく、彼にも「私のいいところってどこ?」と誘導して、褒めてもらう。

お互いに褒め合うことが日常的になれば、少しずつ自分に自信がもてるようになるはずです。

3.いじける気持ちをプラスに変える

いじけていても事態は好転しません。女性から見ると、確かにどんどんめんどうになり、しまいには「別れたい」となりかねません。かといって、いじけるなと怒っても、彼の気持ちが満たされることはなさそうです。

「私はあなたのことが大好きなんだから、一緒に楽しもう」と前向きになるように誘導していくしかないのかもしれません。
セックスだけでなく、日常的に関係を密にしていくことが重要です。そのためにはやはり、お互いの気持ちや考え方を常に話すしかないでしょう。

4.セックスにおける男女の違いを理解しあおう

せっかく縁があってつきあうようになったのですから、個人の違いはもちろん、男女の違いも話し合えたらいいですよね。
セックスのとき、どう感じるのか、相手に何を求めているのか、などなど話せることはたくさんあるはず。

「男の人ってそういうものなんだ」「え、女の人はそう感じるの?」と、いろいろな発見があるでしょう。

そうやっていろいろなことを話しあうことで、ふたりのつながりも強くなっていくのではないでしょうか。

おわりに

「きちんと女性を満足させられるのか」は、老若問わず男性のいちばんのプレッシャーになっています。そこから男性が解放されることで、女性にもいい影響があるはず。

セックスはふたりで一緒に作っていくものなんだというところで意見の一致があると、もっとリラックスしてセックスを楽しめるのではないでしょうか。(亀山早苗/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事