2016.04.22

彼氏とケンカした後、安心させる一言とは? サ行編 名前の最初の文字でわかるコトダマ診断

名前の最初の一文字には音韻のパワーが込められています。ア行~ワ行の10のタイプに分類される音の響きであなたの全てが分かります。

そこで今回は、音の響きを活用して性格を分類する「コトダマ診断」にて、サ行のあなたが彼氏とケンカした後に相手を安心させるための一言をご紹介いたします。
(例)タイプの見つけ方:もし涼子なら…最初の一文字は「り」⇒ラ行タイプ

素直な木のタイプ……カ・タ行

相手がカ行の人
このタイプの彼氏には「言い方がきつかったらごめんね」と伝えると良いでしょう。のんびりとしているところや直すべきところが目につき、つい厳しくあたってしまいがちです。本当に言うべきところだけを見極めて、それ以外は気長に付き合っていきましょう。

相手がタ行の人
このタイプの彼氏には「怒っているみたいに見えるかもだけど、そんなことないからね?」と伝えると良いでしょう。彼氏からすると、あなたが非常にピリピリして見えるようです。
うまくいけばとても良い関係にはなりますから、まずそこを伝えてあげましょう。

エネルギッシュな火のタイプ……ナ・ラ行

相手がナ行の人
このタイプの彼氏には「自分でできることは、ちゃんと頑張るからね」と伝えると良いでしょう。あなたが特に求めていなくても、いろいろ手を貸してくれる彼氏。
有難い反面押し付けになっているようなので、優しく断りつつこちらの要望を伝えてあげましょう。

相手がラ行の人
このタイプの彼氏には「私のこと、見守っていてね」と伝えると良いでしょう。このタイプはあなたの弱いところを的確に指摘してくれるので、できるだけそばにいたほうが良いです。ちょっといやなことでも、必ずあなたの役にたつはずです。

情に厚い土のタイプ……ア・ヤ行

相手がア行の人
このタイプの彼氏には「お互いに理解し合えるよう頑張ろうね」と伝えると良いでしょう。彼氏として頼れるところもありますが、実は能力的にはあなたのほうが出来ることが多いようです。あなたがうまく助けていけば、良い関係を築くことが出来るでしょう。

相手がヤ行の人
このタイプの彼氏には「スピードを合わせていくからね」と伝えると良いでしょう。あなたがなにごともテキパキこなすのに対し、のほほんとした彼氏の姿にイライラがちかも。しかしそのおおらかさには、あなたがない部分かもしれません。

さっぱり堅実な金のタイプ……サ・ワ行

相手がサ行の人
このタイプの彼氏には「もっとたくさん話そうね」と伝えると良いでしょう。お互い似た者同士ではありますが、つい感情でぶつかってしまいがちです。どこかで一歩引くことも大切。じっくり話すほどに、お互いを深く理解し合うことが出来るでしょう。

相手がワ行の人
このタイプの彼氏には「どうしたいかわからないときは、聞いてもいいかな?」と伝えると良いでしょう。一見冷たく見える彼氏ですが、とても繊細な神経の持ち主。常に気を遣ってピリピリしていますから、いきなりぶつかろうとしないことが大切です。

柔軟で神秘的な水のタイプ……ハ・マ行

相手がハ行の人
このタイプの彼氏には「お互いに深呼吸が必要だね」と伝えると良いでしょう。どちらもアクティブで気の合う二人なのですが、衝突するときは思い切りぶつかりあいます。つい力を入れてしまいますが、少し肩の力を抜きましょう。

相手がマ行の人
このタイプの彼氏には「わたしももっと冷静になるね」と伝えると良いでしょう。
あなたのことを理解したくても、タイプが違いすぎて自分のやり方を押し通す彼氏にもやもやがたまります。すべて言いなりになるのではなく、どこか一歩引いた目線が必要です。

おわりに

生まれてからずっと呼ばれ続けてきたあなたの名前。もしも一日に100回呼ばれるとしたら、一生のうちで3百万回以上は呼ばれることになります。それくらい日常的で無意識の内に「音の響き」が刷り込まれます。

このコトダマ診断を活用してより楽しく素敵な毎日を送ってみてはいかがでしょうか?(草彅健太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事