2016.04.22

年下男子を狙い撃ち!?「ダイヤのA・御幸一也」に学ぶ年下男子をメロメロにする方法

先日舞台3作目の制作が発表された大人気野球漫画「ダイヤのA」(週刊少年マガジン連載中)。
ざっと内容を説明すると、天才捕手に魅せられた主人公沢村栄純が実家長野から都内の硬式野球名門高校へやってきて個性的な先輩やチームメイトと切磋琢磨し、エース(ピッチャー)を目指すという物語。一途で明るく努力家な主人公のひたむきな姿がとても魅力的な作品です。

しかしその主人公沢村栄純の魅力もさることながら、強い個性で負けずとも劣らずな輝きを放つキャラクター天才捕手・御幸一也の後輩との掛け合いが筆者から見ればなんともまぁ小悪魔テクニックの連続なのです。年下男子を狙いたいお姉さま方、必見です!

1.育て上手は褒め上手

御幸は試合中や練習中に投手がいい球を投げれば積極的に声を出して褒めます。また、一番近くで彼らを見ている捕手だからこそ他の誰にも気づけないような変化に気付けるのです。
そんな御幸に応えようと言わんばかりに彼らは良い球を投げ、結果に結びつけるのです。

男の人は褒められるのがだ〜い好き!だけどうわべだけのお世辞やおべっかはいずれ気づかれてしまうものです。
誰も気づかないような努力や変化を近くで見ているあなたが、本心から褒めてあげてください。それをされて嬉しくない人なんていないはずです。

2.時には一緒にバカをやる

主人公沢村は入部早々練習に遅刻してしまいます。ところが偶然にもその日は御幸も遅刻していたのです。沢村のことをからかいつつも、なんとかみんなの列にバレずに潜り込む方法を考える御幸。
とても無邪気に笑いながら楽しそうに沢村とその場を切り抜ける方法を考えます。(結局最後は沢村が御幸に出し抜かれるのですが・・・)

年下の彼は自分よりも人生経験のあるあなたが自分とのデートや会話を楽しんでくれているのかとっても心配。
そこであなたが心のそこから無邪気に笑ったり、時には彼に他愛もないいたずらを仕掛けたり(ただし度の過ぎたいたずらは禁物ですよ!)すればそんな心配はおのずと消え、あなたに心を開いてくれることでしょう。

また、普段がしっかりしたお姉さんキャラであればそのギャップ効果は絶大なはず!

3.考え抜いた上での直球発言

御幸は後輩の投手に対してかなり直球で物を言います。一見するとキツくも見えますが、それは御幸の愛情でもあり彼らの成長の為、考え抜いた上での発言なのです。

ただでさえ男性の精神年齢は女性の4つ下だというデータもある中、年下の男子にあなたの思いを察してもらうのは残念ながら至難の技。

もし、あなたが彼に何らかの伝えにくい思いや意見があるのであれば、回りくどいことはせずに短刀直入にいくべし。
ただ、その後のフォローは絶対に忘れずに。長い目で見れば結果的に良い方向へと向かうはず。

4.料理上手は愛され上手

古今東西「男を掴みたければまずは胃袋を掴むべし」とはよく言ったもの。ご察し、御幸一也はただ小悪魔なだけじゃなく料理までできちゃうのです。・・・ここまで来るともう非のうちどころがありませんね(笑)

「大学入学と同時に一人暮らしを始めたんですけど・・・家事ってこんなに大変なんですね。正直彼女の家事能力が高すぎて困ることはないかと。特に料理!人に作ってもらうご飯ってこんなに美味しかったっけ?って今の彼女に作ってもらって思いました」(19歳/学生)

正直料理の腕前は彼の為だけでなく自分自身の為にもなりますよね。磨いておいて損はないでしょう。

最後に

新入生(新入社員)が続々と入ってくる新年度。あなたの気になる年下男子を御幸さながら「狙い撃ち」してみてはいかがでしょうか?(ばやし子/ライター)

参考文献
恋愛最適な年齢差は?「4歳と4カ月」(マイナビウーマン)
http://woman.mynavi.jp/article/131119-033/

ダイヤのAアニメ公式サイト
http://diaace.com/

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事