2016.04.24

「前の彼は…」過去の恋に縛られたままになっていませんか?

女性同士の恋バナを聞いているとよくでてくるワード「前の彼は◯○だった」。
気になっている男性と昔の彼氏を比べることがどういうことなのか、お話します。

1.「前の彼は…」はNG!

「今までの彼はこんなことなかったのに…今までの彼はメールをまめに返してくれたのに…今の彼は今までの彼とは違うんです!私はどうすればいいのでしょうか?」

このような相談はとても多いんです。
よく女の子同士の会話でも「前の彼はこうだったのに、今の彼はこうなのよ~」と、前の彼と今の彼や気になる男性を比べることってよくありますよね。でもね、これ、絶対にやめてください!!

2.目の前の相手と向き合うことの大切さ

「前の彼は◯◯してくれた」のに。でもね、そんな前の彼と上手くいかなかったから、別れてしまったんですよね。

恋愛には答えも正解もありません。その人その人によって、性格も違えば考え方も違うし、行動も変わってきます。それなのに「前の彼は…」と前の彼と比べていたら、相手を変えて恋愛をしたとしても、その先へは進みません。

恋愛は自分本意ではなく、しっかり相手と向き合って「この人だったらどうなるだろう」と相手の目線で考えてみることが重要です。これができなかったら、残念ですがいくら恋愛をしても上手く行かないんです。

3.自分が言われたら…

前の彼は◯◯してくれた」と「これくらいやってくれて当たり前」という考え方は自分目線の考え方です。逆にもしあなたが、「前の彼女は◯◯してくれた…」と思われていたら、どうしますか?

比べられたらイヤだし、あなたをちゃんと見てくれていないような気持ちになりませんか?
相手の立場になって考えてみると、わかってくることはたくさんあります。

4.こんなこと(あなたに言われたの)初めて!

逆に今の彼や気になる人と、昔の彼と一緒にでかけた場所にいくことになったり、経験のあることがあったとしたら「こんなことはじめて!」と伝えてあげましょう。これは嘘ではないんです。
【こんなこと「あなたには」されたことない!】という意味ですからね。

彼は色々してくれているのに、あなたに感動してもらえなかったら、彼はあなたに何かをしてあげたいと思わなくなってしまいます。

今までに経験があっても、
こんなの(あなたに)されたのはじめて!
こんなこと(あなたに)言われたのはじめて!
という気持ちを忘れずに、しっかり相手に伝えましょう!

吉井奈々からのメッセージ

恋愛で失敗をすると「今まではこうだったのに」とか「私は恋愛が向いていないのかな」とか
「恋愛って難しい」と思うのはちょっとまってください。

相手によって、恋愛のパターンはガラリと変わります。だから「前の彼はこうだった…」等々、過去を見返すのはとってももったいないんです。

運命の人は、そう簡単には出会えません。今、目の前に居る人と幸せになれることを一番に考えながら「この人とだったらどんな恋愛ができるんだろう」と【今の恋愛】を楽しんでみてくださいね。(吉井奈々/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事