2016.04.26

「自分を愛せる女」になる4つのセルフトレーニング

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

どんなに容姿がよくても、どんな能力があっても、自分に自信を持てずにいつもくよくよしていては魅力的な女性と感じてもらえません。

毎日の習慣に次のようなセルフトレーニグを取り入れて、自分を愛せる魅力的な女性になりましょう!

読書をする

“自分の誇れる(愛せる)ポイント”は、簡単には湧き上がってこないもの。勉強や仕事と同じように、試行錯誤を重ねて「できた!」という経験を何度も積むことで、少しずつ自信に変わっていくものです。

まずは、“どんな魅力を、どんなふうに表現したいか”を明確にしましょう。ゴールが明確なら、そのための試行錯誤を計画し、実行することができます。外見でも、能力でも、コミュニケーションの仕方でもOK。“私の強み”を決めて、育てていくことが大切です。

そのためには、「読書」がおすすめ。どんな人がどんなふうに活躍し輝いているのかを知ることによって、自分の魅力や強みを見つけるができます。

また、その人がどんなふうに努力をしたのか、どんなふうに表現しているのかも知ることができ、魅力や強みを自信に育てるための参考にすることができますよ。

毎晩『良いこと記録』をつける

「◯◯を意識して実行したら気付いてもらえた」「早起きができて、朝からスッキリ過ごせた」など、ちょっとしたラッキーな出来事や、達成したことを、手帳やノートに書き溜めましょう。

夜、寝る前に行うのがおすすめです。今日1日をふりかえって“良かったこと”を思い出すことで、人生や自分をボジティブに捉え、明日への前向きな気持ちを引き出すことが可能。

嫌なことがあった日や、失敗した日に記録を読み返せば、壁を乗り越える勇気にもなりますよ。

お互いの良いところを書き出し合う

彼や友達と、“お互いのいいところ”を書き出し合いましょう。友達なら軽く10個ずつ、お互いのことをよく知っている彼とは50個ずつ、などと個数を決めて取り組むと行いやすいです。
数を多く設定すると、いつもは褒めずに通り過ぎてしまうような小さな魅力を指摘しやすくなりますよ。

誰にでも、自分は気付いていないだけで、友達や彼にとってはとても魅力的な一面があります。そこに気づかず「私なんて……」と卑屈になっていてはもったいない!

気付かないのなら、教えてもらえば良いのです。お互いに書き出し合えば、相手に負担ばかりをかける心配がないため、頼みやすいですよ。ゲーム感覚で気軽に取り組み、貴重な意見を集めましょう。

ちょっとのことで、しっかり褒める

自分のこと、褒めていますか?
真面目な人ほど、魅力を増やすための努力はするのに“まだできていない部分”にばかり目を向けて、落ち込みがち。積極的に“できている部分”に目を向け、もっと伸ばしていけば、より大きな自信に変えることができますよ。

小さなことでも、自分に「よく頑張ったね」と心の声をかけてあげましょう。たくさんの「よく頑張ったね」が、「私の魅力」を育ててくれます。

自分を愛して、『愛され女』に


彼を一生懸命励ましても「どうせ無理だし」「でもさ……」などと弱気な返事しか返ってこないようでは、「かっこいい!」と思えませんよね。

それは女性も同じ。自分のことをしっかり愛することができて、ポジティブに人生を楽しんでいる女性には、素敵な男性が寄ってくるものです。

自分を愛するトレーニングを実践して、魅力的で「大好きな自分」になってくださいね。(Nao Kiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事