2016.04.26

サラツヤヘアで天使の輪っか。キューティクルをケアして美女子になろう

キレイな髪の毛って、男性からみると女のコらしさのひとつでもあるようです。
そんな髪の毛、毎日どのようにケアしていますか?
天使の輪っかができるような、つやつやなキューティクルに憧れている人も多いはず。

毎日のケアでツルツル、さらさらな髪の毛を目指しちゃいましょう。

1.オイル

アルガンオイル、椿オイル、あんずオイルなど、髪のケア用のオイルにはさまざまなものがあって、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

アルガンオイルはモロッコで生育しているアルガンツリーの種から摂られたオイルのこと。「モロッコの宝石」といわれるほど美容に優れたオイルで、アルガンオイルに含まれるビタミンEが髪の乾燥を防いで保湿してくれます。さらにこのビタミンEが、乾燥して硬くなってしまった毛髪を柔らかくしてくれる働きも。

最近髪の毛がゴワゴワして硬いなぁ、と悩んでいる女のコはアルガンオイルを使って、やわらかい髪の毛を作りましょう。

ツバキオイルは、人の肌にも含まれているオレイン酸を多く含んでいると言われています。さらにサポニンを含むことから、シャンプーの界面活性剤の刺激から頭皮を守ってくれる働きもあるのです。界面活性剤で肌のバリアのバランスが崩れて頭皮の荒れを起こしているような場合には、ツバキオイルで頭皮マッサージするといいかもしれません。
また紫外線をカットしてくれる作用もあるので、これからの季節、紫外線による髪の毛のダメージからも守ってくれますね。

あんずオイルはツバキオイルと同様にオレイン酸を多く含み、健康的な美しい髪の毛を育てます。ヘアオイル特有の油の香りが少ないので、ニオイが気になってオイルが使えない女のコは試してみてはいかがでしょうか。
また、ドライヤーで髪を乾かす前につけることで、熱から髪の毛を守ったり、キューティクルをコーティングしてくれたりします。静電気を防ぐので、乾燥によってパサつく髪の毛を滑らかな指通りにしてくれます。

2.ブラシ

毎日使うブラシ。ブラシも髪の毛にツヤをだしてくれるものがあるので、こちらにも注目したいですね。
動物の毛を使ったものがオススメですすが、例えばイノシシの毛は、髪の毛にツヤを与えてくれます。

またブタの毛は静電気が起きにくく、こちらも髪の毛にツヤを与えます。他に木製や竹製のものを使うことで、頭皮のマッサージ効果も期待できますよ。

3.タオル

シャンプー後のタオルにも気を使っていますか?シャンプー後は適当に拭いて速効ドライヤー、なんてダメですよ。
シャンプー後はまずタオルドライが重要。
タオルドライでは、頭皮を拭くように優しくマッサージしましょう。そのあとに毛先をタオルで挟んで優しくぽんぽんとたたいて水分を取りましょう。

濡れた髪が一番ダメージを受けやすいので、決してゴシゴシこすって、キューティクルを痛めるようなことはしてはNGです。

4.美容院での定期的なトリートメント

どうしても痛みが激しい時、日頃のお手入れでは足りない時は、プロにお願いしちゃいましょう。

美容院に行ったあとって、つやつやでサラサラな髪の毛になりますよね。
カットやカラーリングの時にはトリートメントもしっかりやってもらって、プロの技で美髪復活を目指しましょう。

おわりに

いかがでしたか?髪の毛はキューティクルのツヤもそうですが、サラサラと風になびく姿も女のコの特徴の一つですよね。男性から頭を撫でてもらうときも、触れられる髪の毛。
しっかりとケアしていつでも触ってもらえるように準備しておきたいですね。(桃助/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事