2016.04.30

「好きだから直してほしいな…」男子がガッカリするデート中の彼女の言動

デートをしていて、彼にちょっとガッカリしたことってありませんか?
例えば、お会計がスマートじゃなかったとか、店員に横柄な態度だったとか、デート服がダサかったとか…。

同じように男子もデート中、女子にガッカリすることがあるのだとか。あなたはこんなこと、してはいませんか?

1.オシャレが手抜き

「たまにはラフな格好もいいな、と思うけど、毎回ラフな格好だとデートが面倒臭いのかな?と思ってしまう。少しはオシャレしてほしい」(28歳/建築)

「ファッションにこだわりがないのか、Tシャツにジーパンとか爽やか過ぎる服は男子的に萌えない。できればスカート希望」(29歳/IT)

女子力の源はやっぱり、オシャレをすること。男子だって大好きな彼女にはオシャレしてほしいと思うようです。

そのほうが、デートに気合を入れて来ているということも伝えられます。ラフな格好はときどきにして、ギャップとしてアピールするのがベスト。彼をドキッとさせちゃいましょう。

彼を飽きさせないためにも、普段からデートの際は「女子」っぽくしておくのがよさそうです。

2.「何でもいいよ」が何でもよくない

「「何食べたい?」って聞いて「何でもいいよ」が一番困る。だいたい「何でもいいよ」って言う子に限って何でもよくない」(32歳/金融)

「デートプランを男に丸投げしてくる子は苦手。少しは女の子にも考えてほしい」(28歳/公務員)

せっかく二人でするデートですから、デートプランを丸投げされては男子だって面白くありません。気を遣って「何食べたい?」と聞いてくれているのに「何でもいいよ」と返されては、彼だって悲しくなってしまいますよ。

全部を彼任せにしないで、少しは自分の希望を言ってみましょう。その方が彼だって行く場所や食事を決めやすいですし、あなたもより楽しめるデートプランになるはずですよ。

3.いちいちスマホを触る

「出てくる料理をすべて写真にとってSNSにアップされると、放置された感じでイヤだ」(29歳/会社員)

「ずっとLINEがなっていると『他の男がいるのでは…?』と不安になるからやめてほしい。バッグにしまうか、サイレントにしてほしい」(33歳/金融)

デート中、スマホを触るのは止めましょう。彼はあなたが何をしているのか気になってしまい、デートに集中できません。SNSに彼との楽しい写真をアップしたい気持ちも分かりますが、帰宅してからゆっくりしてください。

せっかく彼とのデートなのに、彼を放置してしまっては、意味がなくなってしまいますよ。

4.不機嫌になる

「なんか分かんないけど、いきなり不機嫌になるのはやめてほしい。デートがいっきにつまらなくなる」(31歳/企画)

「俺の何かが気に障ったのか、ムスッとした顔で無言になるのは困る。ちゃんと何がイヤとか言ってほしい」(33歳/教員)

男子からしたら、女子のいきなりな「不機嫌モード」は理解不能なものです…。
ちょっとしたことで不機嫌になる女子もいますが、いちいち不機嫌なままではデートがつまらないものになってしまいます。何かイヤなことがあったなら、そのときにきちんと彼に伝えれば、彼もきっと理解してくれるはずですよ。

おわりに

いかがですか?
男子だって一緒にデートして楽しくない子のために、時間なんて作らないですよ。

デート中、男子のガッカリすることを続けてしてしまうと、もしかしたらこれからデートの回数が減ってしまうこともあるかも。気をつけましょうね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事