2016.04.30

「経験人数、何人までなら許せる?」男と女の『過去の相手』へのこだわりの違いとは?

「そう言えば彼、これまでどんな人と付き合ってきたんだろう……?」
大好きな彼の過去は女子にとって気になるもの。けれど「なかなか聞けないもの」でもありますよね。?

このたびハウコレが行ったアンケート「Q. 彼の過去の女性経験って気になる?付き合ったの何人までなら許せる?」では、さまざまな女子の本音が集まりました。その気になる回答を早速見てみましょう。

第4位……「4人までならOK!」10.7%

・「20代前半で、4人くらいならちょうど良さそう(笑)」 (21才 / 女性 / 大学生) 

・「年齢が年齢なので、もし付き合うなら3〜4人、多くても5人。『俺こんなに元カノいるんだぜ』って自慢してる人いるけど、わたし的には3人しか……みたいな人がいい。実際自分もそうだし……」(19才 / 女性 / 大学生)

……まず第4位にランクインしたのがこの人数。「自分もこれくらいだから」「ある程度は年齢にあった経験人数のほうがイイ!」という声が目立ちました。

第3位……「2人までなら許せる!」16.1%

・「なんとなくだけど、2人まで?」 (23才 / 女性 / 大学生) 

・「多すぎるのもちょっと怖いなって思う。 それに自分が経験人数0人だから相手も0人だと嫌かな。ある程度女性を知っていてリードしたことのある人がいい」 (21才 / 女性 / 専門学校生)

……「2人までならOK!」が3位でランクイン。このくらいの人数なら遊びすぎでもなく、かといって女心知らずでもなく快適なお付き合いができる……ということなのでしょう。

第2位……「3人までなら許せる!」17.9%

・「彼女が過去に何人いようとあんまり気にしてはいないけど、知ってはおきたい」 (18才 / 女性 / 大学生) 
・「あまり少なくてもエッチするとき心配!!(笑)」 (34才 / 女性 / 小売)

……2番目に多かった答えが3人。「あまりに経験人数が少なくても心配、このくらいなら安心!」という回答は率直な女子のホンネでしょう。

受け身になる女性としてはエッチのことがとにかく心配。「彼が初めてだとめんどくさい……」「やっぱ色々リードして欲しい!!」のは女性の理想なのかもしれませんね。

第1位……「何人だろうと気にならない!!」41.1%

・「多ければ多いほどモテるってことだし、少なくても一途な人なんだな、と思うので多くても少なくても気にしない。童貞じゃなければ」 (19才 / 女性 / 大学生)

・「きちんとお付き合いしていれば人数は全く気にならない!自分が恋愛経験がほとんどないので彼さえ良ければ元カノの話とか聞きたい(笑)」 (20才 / 女性 / その他)

・「全く気にならないって言ったら嘘になるけど、聞いたところで何かが変わる訳でもないので気にしないことにしてます」 (20才 / 女性 / 大学生)

……実は今回、最も多かった女子の答えがこの「彼が何人と付き合ってこようが気にしない!!」の声でした。「いまの自分を想っててくれればそれでいい」 (17才 / 女性 / 高校生)という回答に代表されるように、女性は“いま”さえ良ければ彼の過去など全く気にしないものなのです。

最後に神崎桃子から愛のメッセージ

「経験人数とか付き合ってきた人数より自分をほんとに愛してくれるならそれでいいです 」(18才 / 女性 / 高校生)

これこそ、“彼の経験人数”に対する女性の心理なのかもしれません。女性は彼にどんな過去があろうが、どんな元カノがいようが、「いま私を愛してくれるなら」昔のことなどはどうでもよくなるのです。

けれど、その“女子の感覚”のまま男性と付き合うのはひどく危険なこと。男性の過去の経験人数に対して寛容な女子とは異なり、男性側は「女子の経験人数」や「過去の男」については厳しいものです。

それは男の独占欲や嫉妬心、あなたへの愛が複雑に絡んだ感情なのです。そんな男心を理解せず「私は気にしないから~」とうっかり過去の恋愛話や元カレ話をしたら、みるみる彼の機嫌が悪くなったちゃった、なんてことも……。

真剣交際している彼にとって彼女の恋愛経験は聞いていて楽しい話ではないのです。
「男は女より恋人の過去に対して大らかじゃないもの」ということをしっかり頭に入れておきましょう。

「私がこうだから相手もきっとこう!」と決めつけないことは、恋愛をうまく進める法則のひとつなのです。(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事