2016.05.01

付き合うと危険かも?「思いやりのない男」をドライブデートで見破る方法

車の運転をしているときは、無意識のうちにその人の本性が出てしまうものです。

だからこそ、ドライブデート中に男性の言動をチェックしていれば、本当はどういう人なのかを見抜ける可能性が高いということです。

そこで今回は、「思いやりのない男性」をドライブデートで見破る方法を紹介します。

1.「渋滞」で機嫌が悪くなる

「渋滞にはまるとイライラを爆発させるような短気な男とは、絶対に付き合いたくないですね」(26歳/ネイリスト)

「ドライブ中に機嫌が悪くなられると、車内の雰囲気も悪くなるので楽しめないです」(27歳/広報)

運転中の大きなストレスの原因となる「渋滞」。イライラしてしまう気持ちもわかりますが、そういうときこそ男性の器の大きさが問われるものでしょう。
いくら嫌な渋滞にはまってしまったからとはいえ、デート中に不機嫌になられたら、一緒にいる女性も困ってしまうだけ。

思いやりのある男性であれば、女性の気持ちを考えて渋滞中は会話を盛り上げるなどして楽しませてくれるはずです。

2.すぐに「クラクション」を鳴らす

「クラクションを鳴らしてばかりの男性は、なんかちょっと怖くて嫌ですね」(29歳/経理)

「必要以上にクラクションを大きく鳴らす人って、人間的に危険なイメージがありますね」(25歳/営業)

本当に危険なときはクラクションを鳴らすべきですが、ちょっとしたことですぐにクラクションを鳴らすような男性は短気な人でしょう。
自分のことばかりで、相手のことをあまり考えていない自己中心的な人とも言えるかもしれませんね。

また、「プッ」と優しく鳴らすならまだしも、「プー!」と長く大きく鳴らすような男性は、怒りを抑えられない人である可能性も高いです。

3.「文句」ばかりを言っている

「運転中に前の車とか歩行者とかに文句ばかり言う男性は、一緒にいて気分が悪くなります」(24歳/WEBデザイナー)

「運転すると急に口が悪くなる男性って、二面性があってちょっと嫌ですね」(30歳/歯科助手)

運転中に文句や悪口ばかりを言う男性って、意外と多くいます。
表裏がある人のように見えますし、心のゆとりや思いやりが持てない人でもあるでしょうね。

前の車がちょっと遅かったりしただけで、文句を言いまくるような男性は、付き合う彼女に対しても、ちょっとのミスで怒鳴ったりするような人かもしれません。

4.「車線変更」が荒すぎる

「強引な車線変更をする男性って、自分のことしか考えていないと思います」(29歳/総務)

「荒い車線変更とかをする男性は、絶対に他人への思いやりを持っていない人ですね」(26歳/営業)

車線変更は、思いやりの気持ちがあるかどうかが一番強く出る瞬間です。
自分勝手に強引に割り込んだり、車線変更しようとしている車を絶対に入れさせないようにしたりする男性は、自分のことしか考えない人でしょう。

「一緒に乗っている女性を危険な目にあわせてしまうこともある」という考えも持っていない可能性が高いです。
そんな男性を彼氏にしてしまうと、愛情や思いやりはあまり感じられないかもしれません。

おわりに

ドライブデートは男性の本性を見極めるには最適な時間です。上の4つのポイントをしっかりとチェックして、思いやりのある優しい男性を彼氏にしてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事