2016.05.02

現実は甘くない!長い片思いを終わらせた方がいい理由

片思いって、甘酸っぱくて切なくて、でもドキドキして、まさに恋の醍醐味を味わえるものですよね。中には恋愛で一番楽しいのは片思いだと豪語する人もいるほどです。

しかし、切ない片思いを続けていられるのもまだまだ自分に時間があると思い込んでいるから。長すぎる片思いは将来、後悔することになる可能性が高いんです。

人生で一番美しくいられる時期を無駄にしてしまわないよう、長い片思いをしている人はぜひ今の自分の恋を見直してみて!

1.自分に酔ってしまう

「長い片思いをしている人って、その相手が好きっていうよりは同じ人を想い続ける自分が健気だと思い込んでいる節がある」(21歳/大学生)

実る気配がなくても、一途に一人の人を想い続ける…なんとも健気で、まるで少女漫画のヒロインみたいですよね。しかし、少女漫画ほどそう甘くもないのが現実。

報われない恋をし続けている間も年をとりますし、お目当てのカレも盛りの時期なので彼女ができたり結婚してもおかしくありません。
いつのまにかイタイおばさんになってしまう前に、自分の立場や時間の限度を考え直してみましょう。

2.恋愛経験値が上がらない

「片思いしながら他の男とチャラチャラ遊んでいるビッチは例外だけど、片思いを続けている子は一方的な恋愛しかしないから男性との駆け引きとかを知らないよね。
片思いが終わった後のことを考えると、心配」(26歳/服飾関係)

最初はぎこちなかったお付き合いも、場数や修羅場を乗り越えていく度に経験値が上がっていきます。
ゲームのように目に見えてレベルアップなんてことは分かりませんが、この回答をしてくれた方も豊富な恋愛経験から姉御と慕われ様々な相談を受けていました。

恋愛経験値は、告白をしたり振られたりするだけでも高まっていくもの。しかし一途に想い続けて行動に起こせない人はそれすらも体験できずにカレを想うことしかできないので、経験を積むことができないのです。
それではせっかく想いが実っても、結果として他の人とお付き合いすることになっても、経験値の低さから失敗してしまいますよ!

3.恋愛体質になってしまう

「8年間片思いをしてたんですが、ずっと恋愛しているのが普通だったので振られた後も誰かに恋していないと落ち着かない状態になってしまいました」(22歳/ホテル)

恋愛において、両想いになった時の喜びは言葉では表現できないほどのものです。
しかし、片思いのもどかしさや駆け引きのできる相手がいる状況はまた一味違って恋愛を楽しむことのできる最高の状況です。

叶わなくても片思いをしている時間が楽しいと感じている人は、恋愛している状況におぼれて、いつの間にか恋愛に振り回される体質になってしまっている可能性が高いです。
そうなってしまう前に、恋愛以外で夢中になれることを見つけてみてくださいね。

4.理想が高くなりがち

「中学からサッカー部のエースで、同じ大学に入学してもカレはスポーツ推薦。勉強もできて、性格も明るくて優しくて、みんなの人気者で彼女がいたことも何回かありました。
私は告白して振られましたが、そのあとも恋するのはハイスペックな人ばかりで実りそうもありません…」(23歳/編集)

つらい話ですが、片思いをし続けているのに叶わないのは、その相手に対して自分が見合っていないということ。
理想が高すぎる相手に恋している状況が長ければ長いほど、その人のいいところしか見えないので恋愛対象のハードルが上がります。

目が肥えてしまうとその後の恋もなかなか実らず苦戦することがしばしば。
理想の相手に恋い焦がれるのも楽しいですが、自分に見合っていて相性のいい相手を見つけられるよう現実を受け入れる準備を始めましょう。

おわりに

恋をすることは非常に楽しいですが、片思いだけを続けていても大きな収穫にはなりません。
それどころか、人生における大切な輝かしい時間を実らない恋に捧げてしまうのはとてももったいないこと。

星の数ほどいるといわれる男性ですから、あなたのことを好きになってくれない相手に時間を使い続ける必要はないのです。
せっかくですから、楽しい恋く、そして同時に自分も成長できるような恋を始めましょう!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事