2016.05.02

彼女と別れてくれないけど・・・それでも私と遊んでくれる先輩は、脈アリ?脈ナシ?

こんにちは。
ライターの下村さきです。
今回は、こちらの質問に答えさせていただきます。

「彼女がいる先輩と、これまでに3回ほど会っています。
次に遊ぶ約束もしています。
先輩は、『彼女とめぐちゃんのどっちを好きかって言ったら、めぐちゃんだよ。でも、彼女とは長い期間付き合ってるから、すぐには、彼女と別れて、めぐちゃんと付き合うということは言えない。それでも、めぐちゃんに会いたいって思うから会ってるんだよ』と言っています。これって、脈アリなのでしょうか?」

会いたいと言ってくれて、実際にデートしてくれる。
だけど、私のことを好きだと言ってくれるのに、彼女と別れないのはなぜ?

補足を読みましたが、自分は先輩と向き合うために彼氏と別れたのに、相手も同じようにしてくれないと、どうしてなのか気になってしまいますよね。
先輩の気持ちを考えていきましょう。

脈アリか?脈ナシか?

ズバリ、先輩は相談者様に脈アリです。
というのも、行動を見れば明らかで、働いている社会人が、貴重な土日休みに相談者様とコンスタントに会っているから。

「会いたい」と言って、実際に会ってくれる・・・これが全てです。
言葉と行動に相違がないので、相談者様のことが好きで、会いたいと思っていることは間違いありません。

だからと言って「付き合いたい」と思っているかどうかは別の話。
実は、必ずしも「脈アリ=付き合う」というわけではないのです。
その理由を次に見ていきます。

脈アリ≠付き合う

先ほども指摘したように、「脈アリ=付きあう」ではありません。
実は、ここがイコールになるのは、付き合うことでメリットが生まれるときだけなのです。

相談者様の場合に置き換えてみましょう。
相談者様は、今の彼氏よりも先輩と一緒にいる方が楽しそう、幸せという『より大きなメリット』を感じたので、彼氏と別れることもできました。

では、先輩の方はいかがでしょうか?
相談者様のことはたしかに好きだけど、付き合わなくても会うことができています。
一方で、長く付き合っている気楽な彼女もいます。もし別れるにしても、それなりの労力は使うでしょう。

ここで、相談者様だけと付き合ってしまうと、このようなおいしい状況がなくなってしまいます。つまり「メリットがない」のです。

そういうことで、先輩は脈アリですが、『付き合いたい』とまでは思っておらず、希望しているのは『現状維持』なわけです。

どうするかは、自分次第

先輩の気持ちが分かったら、どうするかは自分次第です。
先輩に、相談者様と彼女のどちらかをハッキリ選んでもらっても良いですし、身をひくこともできます。

ただ、『2番目でも良い』と思って関係を続け、彼女にそれが知れてしまうこと、『2番目で良い』と割り切ったはずの気持ちが割り切れていなくて、長い時間がたってから傷ついてしまうこと、こういった可能性があることを忘れずに判断してくださいね。

おわりに

いかがでしたか?
「彼は、どういうつもりなんだろう?」と思ったら、『言葉』と『行動』が一致しているかを見極めるのが大事。

そして、好きだから=付き合うわけではないことを頭に入れておきましょう。
この2つを理解していれば、先輩とも、もちろん他の男性とも、素敵な恋愛ができると思います。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事