2016.05.04

姿勢次第で今すぐスリムに!脚を細く長く魅せる、美脚立ちのコツ

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

下半身太りの改善や美脚メイクの基本は“立ち方”にあります。せっかく運動をしても、姿勢が悪ければ歪んでしまうし、代謝が低下し太りやすくなってしまいます。まずは、すべての基本“立ち方の姿勢”を美しくして、美脚への一歩を踏み出しましょう。

■やってない?下半身を太らせるNG姿勢チェック

この中に「あー!いつも、こうなってる!」があればあるほど、美脚から遠のいてしまいます。まずは何気なく鏡の前に立って、自分の“立ち方”をチェック。次の8つのポイントを確認してみましょう。

□頭が前に出ている(前のめりになりがち)
□反り腰になっている
□お腹に力が入っていない(下腹が緩んでいる)
□左右の肩の高さが違う
□片方の足にだけ体重を乗せている
□全体的に前かがみになっている
□左右のひざが離れている
□つま先に重心がある

■NG姿勢が下半身を太らせる理由

上の8つのチェック項目では、「体幹の筋肉をしっかり使って立っているか」「歪んでいないか」「バランスが取れているか」をチェックしてもらいました。

反り腰になっていたり、前後・左右に傾いている場合は、「体幹の筋肉を使って中心に立つ」ことができていない証拠。体幹に力を入れていませんから、お腹やももの肉を引き上げることができずに垂れてしまったり、筋肉が衰えて太りやすくなったりしてしまいます。

また、前後・左右にぶれていると骨盤や肩まわり、脚が歪んでしまいますし、崩れたバランスを取り戻すために余計な部分(外側)の筋肉を発達させてしまいます。悪い姿勢は、引き締まって見えないだけでなく、太りやすく、老けやすくしてしまうのです。

■姿勢を美しくすると美脚になる

体幹の筋肉を使い、身体の中心に重心を置いた“美しい姿勢”で立つと、自然とお腹の筋肉に力が入り、太ももから上の筋肉も引き上がります。
太ももにもキュッと力が入りますから、それだけで細く、長く見せることが可能。今すぐより美脚に整えることができます。

さらに、立っている間中、ずっと筋肉を刺激して鍛えることになりますから、立っていること自体が美脚トレーニングに。今すぐ美脚に見せて、さらに美脚を育てることができます。

■やってみよう!「美姿勢立ち」

それでは、NG姿勢を改善して、美姿勢立ちをしてみましょう。

1. 両足のかかと同士、とつま先同士を左右揃えてつけ、まっすぐ前を向いて立つ
このとき、手は自然に太ももの両側に添えます
2. つま先を床(地面)から浮かせ、重心をかかと側に移す
3. お尻を下に引くように締めながら、下腹を凹ませてキュッと上に持ち上げる
4. 背筋を伸ばし、肩を開いて下に下げるように力を入れる
5. 内ももに力を入れて、左右のひざをくっつける

■今すぐ美脚に、もっと美脚に!


どうでしょうか。8つのNGポイントが改善されて、まっすぐ長く伸びているのを実感できると思います。下腹とお尻、内ももに力を入れることで、いつもよりキュッと引き締まって見えますよね。

今すぐ美脚になれて、もっと美脚になるトレーニングができる「美姿勢立ち」。毎日の習慣にして、美脚を実現してくださいね。(NaoKiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事