2016.05.05

ウザくてごめん…男子が「本命彼女」にしかしない好き好きビーム・4選

どんなに大好きな彼氏でも、ずっと一緒にいるとイラッとする瞬間がありますよね。

「どうして私のカレはいつもこうなの?」
「なんでそんなことするの?」

でも、それはあなたが心から愛されている証拠かもしれませんよ。独身男性たちがこっそり暴露した「本命彼女」にしか送らない好きのサインを早速チェックしてみましょう。

1.同棲気分を味わいたくて「帰るコール」する!

「『いま会社出るよ』『○○駅着いたところ』ってメッセージのやりとりをしてると、新婚気分を味わえて幸せ。家に帰ったら、エプロン姿の彼女が『おかえり~』って笑顔で出迎えてくれる妄想を毎日してる」(27歳/メーカー)

デートの約束もないのに、「仕事終わったところ」「今から帰るよ」なんて報告メールが来るのは、あなたとの将来を真剣に考えているサイン。1日でも早く同棲して、結婚したいと思っているようですよ。

間違っても「何の用なの?」「毎日送られてきてウザイ」と冷たい態度を取らないようにご注意を!

2.一緒にいないと心配になって電話する!

「彼女の姿が見えないと、やっぱり不安だよね。いつもメッセージが来る時間帯に反応がなかったり、既読スルーが続くと、待ちきれなくて電話しちゃう」(26歳/金融)

好きな人から連絡が来ないと、「どうして連絡来ないの?」「何かあったのかな?」と不安になるのは男性も同じ。

あなたの声を聞いて安心したいと願うカレは、必死になって電話してくることがあるでしょう。カレからの着信履歴がズラッと並んでいたら、面倒がらずに1分でも早く連絡を入れてあげて!

3.身体に触れていると安心するから、ベタベタしちゃう!

「手を繋いだり、腰に手を回したり、一緒にいるときは彼女とくっついていたい。だって好きな人の体温を感じると、安心するでしょ?」(29歳/建築)


人目を気にせずにベタベタと身体に触れてくるカレを「うっとうしい…」「やめてよ!」と振り払ったことはありませんか? 

実はそれ、男性の繊細なハートを立ち直れないほど傷つけているんだとか。軽いボディタッチや好き好きビームは、できるだけ笑顔で受け入れてあげるのがベストですよ。

4.悲しむ顔を見たくないから、否定できない!

「どんなに小さなことでも、なるべく彼女の意見を優先するようにしている。大抵のことは『いいと思うよ』で済ませちゃう。だって悲しむ顔を見たくないし、くだらないことでケンカするのも嫌だからね」(27歳/デザイナー)


意見を求めても、「いいんじゃない?」「○○ちゃんの好きなようにしていいよ」と曖昧な答えしか返ってこないカレを「優柔不断くん」扱いしたらダメ! 

男性はあなたの笑顔を見たくて、そっと背中を押すような優しい言葉を選んでいるだけなんです。将来を左右するような重要な選択が迫ったら、オトコらしい一面を見せてくれるはずですよ。

おわりに

このほか「お互いの両親を大切にする」「食べ物をシェアする」「体調不良を訴えると安静を強要する」など、思わずキュンとするような好き好きビームが明らかに! 

「どうして私のカレは…」とイラッとしたら、ちょっと冷静になって男性の気持ちに寄り添ってみてはいかがですか? きっと「私って愛されてるのね」と実感して、心に余裕を持てるはずですよ。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事