2016.05.09

最後に幸せをつかむのはわたし!『ヒロイン女子』に共通する5つのポイント

ドラマや映画、漫画のヒロインに憧れたことはありませんか?いつか素敵な彼と結ばれたい、と願いながらも、「現実はそううまくいかないもんね…」と思う女性も多いはず。
確かに物語のヒロインはフィクションですが、彼女たちが幸せをつかみ取るのにはきちんとした理由があるのです。

今回は、幸せをつかむために取り入れたい、『ヒロイン女子』に共通するポイントをチェックしてみましょう。

1.真っすぐで素直な性格

「褒めたとき素直にありがとうって喜んでくれる子の方が断然好感度が高いです。変に勘ぐられると、下心があると思われてるようで気分が良くないし、普通に受け取ってくれた方が嬉しい」(27歳/販売業)

真っすぐで素直な性格は、男女問わず人気が高いです。周りからの厚意を無下にするより、素直に「ありがとう」と笑顔を返す方が、お互いに気分もいいはず。

また、嫌なことや逃げたいことがあっても、まっすぐに立ち向かえる強さを持った人が、最後に幸せをつかみ取ることが出来るのかもしれません。

2.努力家

「なんでも一生懸命に取り組んでいる姿を見ると、自分も頑張ろうという気持ちになれる。どんなことでも果敢にチャレンジする女性は、傍で支えながら応援してあげたくなる」(19歳/学生)

例えばファッションに疎いなら、雑誌を読んだり友達に聞いたりして研究したり、勉強に関しても、コツコツと努力して苦手を克服するなど、苦手な分野もさまざまな方法を試して乗り越えようとする…そんな姿に心を打たれる男性は多いようです。

努力を決して怠らないその姿勢は、多くの作品のヒロインに共通しています。苦手な事はもちろんですが、好きなことに長期間打ち込んでみると、努力も楽しいものになるかもしれません。

3.適度な隙

「努力家、頑張り屋な子はいいけど、全く隙が見えないととっつきにくいイメージがあるかも。どこか少し抜けていたり、完璧じゃなかったりするほうが可愛いなって思います」(31歳/エンジニア)

隙のある女性は男性を惹きつけます。真面目だけどこか抜けていたり、きちんとした人と思いきや天然な一面があったり、そんなギャップが男性をより魅了するのです。自然に隙をつくるのは難しい!と思う場合は、まずは隙のある雰囲気作りからしてみましょう。親近感を持たれやすい、愛嬌のあるメイクを学ぶところから始めるといいかもしれません。

4.清潔感と透明感

「見た目が好みだったとしても、たとえばカバンの中身が汚かったり、服がヨレヨレだったりすると、恋愛対象にはならないかな。流行よりも清潔感があって、その人に似合った格好をしている方が好感をもてます」(19歳/公務員)

オンとオフがあるヒロインはいても、いつも汚いヒロインはいません。最先端のオシャレが苦手でも、自分に似合うスタイルが分かっている、清潔感や透明感がある人は人気が高いです。服やメイクのチェックはもちろん、カバンやポーチの中身も常に整えておきましょう。

5.陰口を言わない

「みんなが冗談で悪口を言い合っていても、上手くかわすことが出来る子には好感が持てます。空気を悪くすること無く、さりげなく別の話題に切り替えられるのを見て、すごく気遣いのできる人なんだなと思います」(25歳/販売業)

様々な人と知り合う中で、どうしてもうまが合わない人は出てきます。それでも悪口や陰口を言わないのがヒロインの鉄則です。誰かの陰口はつい盛り上がってしまいますが、さりげなくかわして、賛同しないように気をつけましょう。別の話題に上手く切り替えられそうにないときは、そっと場を離れるのもひとつの方法です。

おわりに

「作品の中のヒロインなんて作りもの、実際にこんなことが起こるわけが無い」と思うでしょうが、人を惹きつける魅力があるのは間違いありません。

遠くない将来で幸せになるには、すぐ目の前のことから始めることが大事なのかもしれませんね。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事