2016.05.10

「彼の浮気が忘れられない…」トラウマから抜け出す4つの方法

みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

相談者さんの中には、彼に浮気されて「好きだから別れたくない」「でも浮気されたことが忘れられない」と悩まされる女性がいます。
彼女たちはどのように、彼の浮気を忘れればいいのでしょうか。

1.「現在」の言動のみに注目する

そもそも彼を愛し、必要としているのなら、「忘れられない」ということはなく、自分自身で「忘れられないようにしている」だけ。

「彼が間違ったことをして、私は正しいことをしている」という善悪にとらわれているので、“悪いことをした彼”が「もう浮気はしない」と言われても忘れられないのです。

つらい過去を忘れるためには、“現在の悪くない彼”のみを見ること。現在の言動をしっかり見つめて、過去のことが頭をよぎりそうになったら、現在の姿をイメージし直すクセをつけましょう。

2.彼への手紙で全ての思いを伝える

「忘れられない」のは、自分の思いを彼に伝え切れていないから。面と向かって言えないことも、言葉ではなく文字としてなら伝えやすいですし、思いのほか気持ちが楽になるもの。

「言いたいことはしっかり伝えられたから、もう一度、彼を信じてみよう」と思えたら、「忘れられない」という気持ちを忘れることができます。

ただし、手紙の内容は、「彼に怒りをぶつける」ものではなく、「自分の悲しさやつらさを伝える」ものにしましょう。手紙に書かれた文字は、目の前で言われた言葉よりも深く印象に残るだけに、怒りの感情は心離れにつながりかねません。

3.新たに年上の男友達を作る

よく「彼のことは私が一番よくわかっている」と話す女性がいますが、「まだ半分も理解していない」と思ったほうがいいくらい、性別の差は大きいもの。改めて、男性の理解を深めることで、彼を見る視線が穏やかになり、気持ちにゆとりが生まれます。

彼への理解を深めるために効果的なのは、新たな年上男性の友達を作ること。何人かの男性と恋愛や価値観に関わる話をすることで、彼の長所や魅力に改めて気づけますし、もしその年上男性を好きになったら、つき合うのもアリ。

いずれにしても、「彼の浮気を忘れられない」という気持ちは軽減されているでしょう。

4.気が済むまで時間と労力をかけさせる

それでも「彼の浮気が忘れられない」と言う人は、物理的な見返りが必要。彼の時間、労力、お金を費やしてもらうことで、自分を納得させるしかありません。

彼に「時間をかけて何度も会いに来させる」「労力をかけて何かを作らせる」「お金をかけて高額なプレゼントを買わせる」などの具体的な行動を要求すればいいのです。

ただこの方法は、思っていた以上に満足できず、「もっと」「これも」とエスカレートしてしまうケースもあるので気をつけましょう。

自分の人生が傷ついたのではない

4つの方法を挙げましたが、最初に書いた通り「忘れられない」という気持ちは自分が作り上げたものに過ぎません。視野が「恋愛」「恋人」にばかり向いていて狭いため、「私の人生が傷つけられた」というような錯覚を起こしてしまうのです。

くれぐれも「私も浮気する」などの反撃はしないように。自分の意志で彼を選ぶのなら、「過去を忘れる、忘れられない」ではなく、「現在を見る」ことを心がけましょう。(木村隆志/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事