2016.05.11

これが脈アリのサイン!男性が「気になる女子」に送るLINE・4パターン

気になる男性が自分のことをどう思っているのか、好意を持ってくれているのかというのは、とても気になることですよね。

実は、男性から送られてくるLINEをチェックしてみると、脈アリなのかどうかがわかるものなのです。

そこで今回は、「気になっている女性」に送るLINEについて、男性たちに聞いてみました。

1.「男性から」送られてくる

「自分からLINEすることはあまりないけど、好きな子には送っちゃいますね」(25歳/営業)

「気になっている子には、酔ったときとかについついLINEしちゃうんですよね」(27歳/建築)

男性は用事がない限り、あまり自分からLINEを送ったりはしません。
ですので、特に用事もないのに男性からLINEが来たり、無理やり用事を作っている感じが見られたりする場合は、あなたに気がある可能性は高いです。

そこから他愛もない会話をできるようになったら、ふたりの距離もどんどん縮まっていくはずですよ。

2.帰宅を心配してくれる

「気になる子は、遊んだあとにちゃんと帰宅できたのかを確認をしちゃいますね」(29歳/人事)

「飲み会のあととかに無事に帰宅できたか心配なので、LINEを送ってしまいます」(32歳/商社)

みんなでの飲み会のあとに、「ちゃんと帰れた?」とか「終電間に合った?」とLINEをくれる男性は、脈アリかもしれません。
そもそも気になる女性でなければ、そんなことは気にもならないですからね。

また、「自分は優しい男である」ということをアピールできる絶好のチャンスですから、紳士的でカッコイイと思われたいという下心も多少はあるでしょう。
全てはあなたに好意があるからこそ起こる感情ですよ。

3.「長文」で「丁寧」な返信をくれる

「気になっている女性からのLINEには、丁寧に答えたいと思ってしまいます」(27歳/公務員)

「好きな女の子のLINEには、適当に答えたりはしませんね」(28歳/調理師)

スマホで長文の文字を打つのは、はっきり言って面倒です。
でも、相手が好きな女性であれば話は別。男性だって好きな女性とのLINEであれば楽しくて仕方がないので、長文を打つのも全く苦ではないでしょう。

また、しっかりと丁寧に返信をしてくれるのは、「嫌われたくない」という思いの表れでもあります。
短文やスタンプばかりではなく、まとまった文で返信してくれる場合は、脈アリの確率が高いですよ。

4.終わらせる気配がない

「好きな女の子とのLINEなら、何時間でも話してられますね」(25歳/広告)

「狙っている女性とのLINEは、終わらせたくない気持ちになってしまいます」(26歳/営業)

男性は女性と違い、LINEやメールをコミュニケーションツールというより連絡ツールとして捉えています。
ですので、大抵は用件を伝えるための手段としてしか使用しません。

それなのに、長々と会話をしてくれて、終わらせようとする気配が見られない場合は、「あなたとはずっと話していたい」という気持ちの表れでしょう。
翌日になってもまた会話が再開したりしたら、もう確実にあなたに好意があると見ていいはずですよ。

おわりに

LINEでの反応を見ることで、男性のあなたに対する気持ちが多少はわかるものです。
脈アリなサインが見られた場合は、会話をじっくりと楽しんであげると、そのまま恋愛にも発展させられるかもしれませんよ。(山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事