2016.05.14

カクテルであなたの「マウンティング度」がわかる心理テスト

Q.あなたはバーに入りました。1杯目は何をたのみますか。

1.モスコミュール
2.マリブコーク
3.カンパリソーダ
4.モヒート

この心理テストでは、あなたの「マウンティング度」がわかります。お酒は大人が楽しむもの。深層心理において「社会的な自己」を示します。また、最初にオーダーするカクテルには「自分が望む立ち位置」が表れます。

つまり、選んだカクテルからあなたが周りに対してどの程度優位に立ちたいのかがわかるのです。それではそれぞれ結果を見ていきましょう。

1.モスコミュール・・・マウンティング度50パーセント

ウォッカをジンジャーエールで割ったモスコミュールは、少し甘味があり飲みやすいカクテル。

そんなモスコミュールをオーダーするあなたは「マウンティング度50パーセント」くらい。グループの中での自分の立ち位置を自覚して、上手く立ち回ることができるでしょう。

一方で、意外と負けず嫌いなところもあります。うっかり口を滑らせて余計なことを言わないように注意しましょう。

2.マリブコーク・・・マウンティング度30パーセント

ココナッツの香りがするマリブをコーラで割ったマリブコークは、飲みやすいカクテル。そんなマリブコークをオーダーするあなたは「マウンティング度30パーセント」くらい。

自分ではあまり意識していないのに自然と周りがちやほやしてくれるので、優位に立つ必要がありません。

とはいえ、甘くみられて周りに振り回されることもありそうです。自立心を持って愛され上手に振る舞いましょう。

3.カンパリソーダ・・・マウンティング度70パーセント

苦くて独特な風味があるカンパリにソーダを入れたカンパリソーダは、癖のあるカクテル。そんなカンパリソーダをオーダーするあなたは「マウンティング度70パーセント」くらい。ちょっと周囲とは違うことをして周りの注目を浴びたいところがあります。

一方で、自分は善意で言ったことがダメ出しやおせっかいと受け止められてしまうこともありそうです。相手の反応も観察しましょう。

4.モヒート・・・マウンティング度90パーセント以上

ラムとソーダをベースにミントをたっぷり入れたモヒートは、飲む人を選ぶカクテル。そんなモヒートをたのむあなたは「マウンティング度90パーセント以上」。もともと自分自身こだわりを持っていて、意識が高いところがあります。

一方で、自覚なく周囲に劣等感を感じさせてしまうこともありそうです。少しの心遣いで敵が減ることもあります。自分の言動を工夫してみましょう。

おわりに

あなたの診断結果はいかがだったでしょうか。誰しも自分の存在は認めてほしいものですが、度が過ぎると人間関係を悪化させてしまうきっかけにもなります。周囲にどう見られているのかにも意識を向けてみましょう。(藤間丈司/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事