2016.05.18

アロマの力でダイエット効果を劇的にアップさせよう!

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

ダイエットにアロマの効能を活用すれば、より短期間で成果を出すことが可能。心身を健康的な状態に整えることができるため、ストレスの溜め込みやリバウンドを防ぐことにもつながります。

ダイエット中の次のようなシーンで精油を活用し、目標に向かってぐんぐん進みましょう。

ウォーキングやジョギングのお供に

ウォーキングやジョギングは、楽しくなければ続かないもの。お気に入りの香りをお供にして取り組めば、心地よい気分で運動を続けることができます。

精油の中でも、運動中にはグレープフルーツなどのスッキリ爽やかな「柑橘系」の香りがおすすめ。脂肪燃焼を促進する効果が期待できますよ。

タオルに精油を数滴垂らして胸ポケットに入れたり、ウェアに香り付けをしたりすると良いでしょう。身体を動かすたびに爽やかな香りが広がれば、運動が苦ではなくなります。

運動後のメンテナンスに

疲労や老廃物を溜めこんだままでは、代謝が低下して痩せにくくなるばかりか、むくみやすくなってしまいます。
運動後には、しっかりとメンテナンスを行って体のめぐりを良くし、疲労回復を早めましょう。

運動後は、血行促進作用のあるローズマリーやスウィートオレンジなどがおすすめ。お風呂に数滴垂らしてゆったりと入浴を楽しんだり、精油入りのマッサージオイルでマッサージを行ったりしましょう。

ストレス解消に

「ダイエットしているのに、なかなか成果が出ない!」「食べたいけど、我慢しなきゃ・・・!」などと、ダイエット中はストレスが溜まりやすいですよね。

そんなときは、リラックス効果が期待できる精油の香りで心を癒しましょう。
爽やかなラベンダーや、うっとりできるイランイラン、甘い香りのカモミール・ローマンなどの精油がおすすめです。

お湯に数滴垂らして手浴や足浴を行えば、ストレスを解消だけでなく冷えによる血行不良の予防・改善効果も期待できます。

むくみやこりを改善するマッサージに

筋肉がこり固まっていたり、むくんでいたりする場合は、代謝が低下している可能性アリ。代謝を高めて痩せやすくするために、アロマオイルを使って揉みほぐしましょう。

マッサージにおすすめの精油は、血行促進効果が期待できるローズマリーやスイート・マジョラム。筋肉をしなやかな状態に整えることで、可動域が広がり、運動効果もアップしますよ。

身体が硬いという人や、姿勢が悪い人などは、代謝の低下やむくみを起こしやすいので、念入りに揉みほぐしましょう。

ダイエットに香りを取り入れると、楽しく続けられる


アロマは、ダイエット中の心身の不調やどか食いを防ぎ、運動を楽しい時間に変えてくれます。

香りを持ち歩いて楽しんだり、精油入りのマッサージオイルを活用してマッサージを行ったりすることで、ダイエット効率をぐんと高めることが可能。

ぜひ、香りを“楽しんで”ダイエットを成功に導いてくださいね。(Nao Kiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事