2016.05.19

友達から彼女候補に昇格!?男子がつい、キュンとするLINEって?4選

こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。

今、恋愛において、距離を縮めるのに有効なツールといえばLINEでしょう。これをいかに有効に使いこなせるかどうかで、あなたの恋愛の行く末は変わってきます。

今回は、このLINEを駆使して、カレのただの友達から気になる女性に昇格するためにはどんな文面がいいのか、4つのポイントをお伝えしていきます。

1.応援LINE

自分を応援してくれる人なんて、世の中そうそういません。

そんな時に、あなたからの応援のLINEはグッと心に響くはずです。たとえば、彼が大変な目にあっているときや、つらいとき、弱っているとき、

「いろいろと大変だよね、でも私は応援しているから」
「ホント頑張っているよね、落ち着いたら、お疲れさま会でもしよっ」

など、ねぎらったり、彼の努力に気づいていてあげているようなLINEを送ることで、グッと距離を縮めることができます。

2.気遣いLINE

男性にはない、細やかな気遣いのできる女性は人気です。
一緒にいれば癒されるようなイメージがわきますし、穏やかなやりとりには女性らしさを感じる男性が多いのです。

たとえば、「疲れているだろうから、返信は不要だよ♪」とか、長くLINEが続いたときに、
「明日もあるだろうから、早く寝てね、おやすみなさい♪」といったように、こちらから切り上げてあげるなど。

そういった気遣いができる女性は、男性からの株がグッとあがります。

3.思わせぶりLINE

告白とまではいかないけど、それってどういう意味?という思わせぶりなLINEは、男心をくすぐります。

たとえば、「○○くんと話していると、ついつい本音がでちゃう」
というと、それほど信頼してもらっているのか、と相手は思いますし、もしかしたら俺のこと好き?なんて思うでしょう。

また、「○○くんのそういうところも好きだよ」というと、他にも好きなところあるのか??なんて、思いますし、それはうれしいものです。

4.お誘いのLINE

誘うときは、だらだらと前置したり遠回しな言い方をするよりも、シンプルなほうが好印象でついつい彼もOKと言ってしまいます。

たとえば、「そうだ、明日って空いてる?」というと、勢いとシンプルさが潔く感じますし、いったいどんな誘いだろう、と想像し、ワクワクしてくることでしょう。

また、

「○○くん、○○が好きだったよね~、美味しいお店見つけたから、一緒にいこうよ♪」といったように、過去ちゃんと言ったことを覚えておいてくれて、誘ってくれているのも好印象でしょう。

あれこれ、余計な前フリとかは不要。こう!と要件をズバリ言われると、男は返事しやすいと思います。

おわりに

男性にウケのいいLINEは、とにかく文が長くならないこと。そして、シンプルかつタイミングよくがポイントです。だからといって、男性的なLINEにならないよう、スタンプ字や顔文字を使って甘さを出してくださいね。

これらの4つのポイント、ぜひ参考にしてみてください。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事