2016.05.21

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「カイコが桑を食べる」(5/21~25)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、カイコが桑を食べる(5/21~25)期*

命が満ちてくる季節、「小満(しょうまん)」。その最初の5日間こそが、「カイコが桑を食べる」期です。

昔、日本では養蚕による絹の生産が盛んでしたので、季節の呼び名にもカイコ(蚕)にちなんだ名称があります。カイコはこの時期になると、桑の葉を食べてどんどん成長していくのです。

そして、カイコが糸を吐いて作ったマユ(繭)から、絹糸が採取されます。綿や麻は植物性繊維ですが、絹は羊毛などのように動物性繊維の一種なのです。

力強い日差しを受けて命が満ち、植物も動物も育つこの時期こそ、しっかり恋を育てたいですね。

*恋縁の西*

5/22(日)と23(月)は西方位で恋が育つ

5/22に西方位へ出かけると、相手に気持ちが通じやすくなり、恋がすくすく育ちます。この日のデートはぜひ、西へ出かけましょう。フリーの人は、西で行われる祭りやコンサートなど、にぎやかなイベントに参加したり、西方位へ日帰りの旅に出かけるとラブ運がアップするでしょう。

5/23は、ゴージャスなデートやファッショナブルな服装より、カジュアルな普段着で近場や行きつけの店へ出かける方が、恋が順調に育つでしょう。

片思い中のあなたは、大好きな彼の前で、自分を飾り立てないようにしましょう。自然な笑顔が二人の距離を縮める鍵です。

*愛縁の東南*

5/21(土)は好条件の縁、24(火)は見た目が大事

5/21は東南の方角から、高収入だったり家柄が良いなど、セレブな男性との縁談が舞いこむかも。

ただ、その男性は亭主関白になりやすく、家庭より仕事や自分の夢を大事にする可能性大です。条件が大事なのか、楽しい結婚生活をしたいのか、優先順位を良く考えましょう。

5/24に愛縁の東南で行われるイベント型のお見合いパーティーに参加すると、存在感があるイケメンに出会えそうです。

その彼がもし、クールな雰囲気のメガネ男子なら、抜群に頭が切れたりアートの才能があるでしょう。あなたもファッショナブルな装いで出かけましょう。クールビューティなコーデ&ヘアメイクで決めるとGOOD。

*情縁の北*

5/22(日)は公認の仲、25(水)しのび逢いに燃える暗示が

5/22は北でデートすると、彼があなたに本気だということが良くわかったり、一緒に彼の家族に会いに行く話題が出たりするでしょう。そして、もし彼が二人きりでいるところを人に見られても平気でいるなら、親や周囲に公認の仲になれるのも近いというサインです。

5/25に情縁の北で、人目を気にする仲の二人は、ひっそりと落ち合うことになりそうです。

しのび逢いにふさわしい、路地の奥の隠れ家風ホテルなどで、一気に深い仲になりそう。たとえ許されない恋でも、危険な関係でも、もう別れられないくらい惹かれあっていることを実感するでしょう!

おわりに

片思いの恋を叶えたいあなたも、彼との仲を深めたいあなたも、この風水アドバイスを参考にしてくださいね。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事