2016.05.20

いつも奥手な彼が豹変?!スイッチをONするのは私の●●だった!


ある女性の体験です。

『彼は奥手で、あまりキスを自分からしてきません。私も積極的な方ではなかったので、付き合って3ヶ月になっても軽いキスが数回だけでした。恥ずかしいけど「腰から砕け落ちるようなトロけるキスがしたい!」と思い、いつも使っていたリップグロスを変えました。

そして、彼とドライブデートの日につけて行くと、なんだか彼の顔が近い気がするんです。

「どうしたの?」って聞くと、「んー…、マリから美味しい匂いがするんだよね。」ってどんどん顔を近づけて来ました!

私はちょっと驚いて硬直してしまったのですが、 彼は余裕の表情で私の唇を指でちょんと触り、「今日のマリはなんでこんなに可愛いんだろう…?」と言いました。

そしたら彼は私の顎をクイッと持ち上げてキス。そして、思わず離れようとした私の後ろ頭を抑え、彼の舌が私の舌に激しく絡みつきました。彼はもう片方の手で私の肩を優しく抱きしめて、初めてのディープキスも気持ちよくなっていきました。

キスしかしてないのに、もう腰や足に力がはいらなくて、彼に身を預けながら夢中で唇を求め合いました。それから彼はところ構わずキスを求め、「もう我慢できないから、ホテル、行こ?」って誘ってきて、恥ずかしい反面そんな強引な彼をますます好きになってしまいました。』
(マリさん/23歳/会社員)

彼の本能を刺激し、獣へと豹変させた「クチビル」の秘密

自分から言い出さない、最後まで誘って来ない奥手な彼に不満を持っている実は女性は多いようです。

・「彼から誘って欲しいのに、自分から誘うばかり」
・「私の方は準備万端なのに、彼が全然気付いてくれない」
・「キスだけで終わってしまい、寂しさを感じる」

など、その気があるのに、彼が積極的にならない状態に悶々としてしまいます。

ですが、いとも簡単に男性の本能を刺激し、奥手な彼の奥底に眠る『エロスイッチ』を押したことで、突然「キスだけでは止められない彼」へと豹変させたマリさん。その秘密は、実はクチビルにありました。

でも、クチビルの見せ方を変えただけで、なぜここまで彼が舐めて、絡めてと豹変したのでしょうか。

彼を豹変させたクチビル、そこは女性器のコピー

男性が理性を無くして、一線を越えさせてしまうのが、女性の魅力的なクチビル。

イギリスの著名な動物学者であるデズモンド・モリス博士は「唇は女性器のコピーである」という説を唱えています。

動物は性器を見て発情しているかどうかを確かめているのですが、人間が二足歩行に進化したことで、四足歩行の時に見えていた性器が普段の目線の高さと合わなくなっていきました。そのかわりに、性器とは別にセックスアピールをするパーツとして唇は魅力的に進化しました。

男性は、女性の唇を見ることで、本能的に性的な対象である女性かどうかを無意識に判断している可能性があるとのこと。男性には自分の子孫を残してくれそうな健康的な女性を選ぶように遺伝子にインプットされており、それが血色が良い唇を持っているということは、健康的な女性だということを感じとっているのです。

つまり、彼の『エロスイッチ』が入る瞬間を作るには、彼の衝動を抑えられないような唇を作りだせばいいのです。

日本人男性が好むクチビルは「ぷるぷる&ツヤツヤ」!

男性の『エロスイッチ』が思わず入ってしまうクチビルとは、いったいどんなものなのでしょうか?

LCラブコスメのアンケートによると、男性への「女性のどんなクチビルが好みですか」という問いに対し、圧倒的に多かったのが「ぷるんとしていて、艶がある」クチビルでした!

●ぷるんとジューシーなクチビルを見ると、思わずキスしたくなっちゃいます!(tomoさん/24歳/会社員)
●やわらかそうでツヤがあるクチビルは、ムラムラっときちゃいますよね…(かずくんさん/28歳/営業)

男性が思わず「キスしたい!」と感じるクチビルの条件は、ぷるんっ、艶っとしている。それは、まさに「濡れ感」。『唇は女性器のコピー』と言われるのを裏付けるように、濡れているクチビルに男性は本能でグッときてしまうのです。

実は、男性の『エロスイッチ』をいつでもONにして、その濡れている唇をすべて舐めとってしまうほど、虜にさせている女性たちがいました。

理想のクチビルを手にし、彼を虜にした女性の体験談。

●≪蛍さん/22歳/学生≫
彼と久しぶりのデートをすることになり、 新しく買ったリップグロスを下ろしてみました!彼とのデートの際に早速塗ってみたところ、 いつもは可愛いと言われるのですが、その日は綺麗だと沢山言われ、 反応に困ってしまうほど。そして、奥手であまりキスしてこない彼が、 珍しくキスしようと迫ってきたんです! これには本当に驚きました。そのままホテルに連れていかれて…。その日のキスはいつもより深くて、 すぐに息が上がってしまいました。普段はエッチも1回で満足するタイプなのにその日は何度も求められてしまい、またしても驚いてしまいました。彼の意外な一面を見ることができて満足です!

●≪れもんさん/23歳/会社員≫
私には、お気に入りのリップグロスがあります。塗ると、普段は淡泊な彼が目ざとく見つけて速攻でキスしちゃうのがおもしろくて、デートの時は必ず付けていきます。電車の待ち時間でも、車での信号待ちでも、周りに人が少ないと、すぐキスされてしまいます!
つい最近では、デート帰りの夜道で「何かコンビニで買う物ある?」と聞かれたので、返事をしようと顔をあげた瞬間に腕をつかまれ道端に引き寄せられて強引なキス!ビックリして離れようとしたら腰に手を回されてまた強引にキス!「今日は帰したくないんだよね…」と言われ、急きょ彼の家に。こんなマンガみたいな事が実際に起きるなんて…!いつもはもっと時間をかけてからベッドに入るのにその日は「ごめん、今日は我慢できない」と言ってそのままベッドに入りました。彼のエッチはいつも私に合わせてゆっくりなのに、初めて最初から激しく求められました!いつもクールな人があんなに、まるで本能を剥き出しにしたかのように私を求めてくれるなんて、本当に夢のようで凄く幸せな時間でした! 

彼女たちが使っていたのは、「キス専用美容液 ヌレヌレ」!

隠れた『エロスイッチ』を押された彼は、キスだけでは止まらず、まるで獣のように私の唇や身体を夢中で求めてくるように…。

そんなうらやましい彼女たちが使っていたのは、LCラブコスメの「キス専用美容液 ヌレヌレ」! 

リップ感覚でクチビルに塗ることで、ぷるんと弾むようなぽってり感と、グロスを塗ったような濡れ感を演出。さらに、「ヌレヌレ」の最大の特徴は、男性が求めるキスへの快感を限りなく高めて、キスだけでは終わらせないこと。

ツヤツヤしているのにベタつくことなく、男性がキスして気持ち良いと感じる丁度よい粘度を再現。また、セクシャルで開放的なムードを高めるフェロモンを意識した香り「オスモフェリン」をこっそり配合しているところもポイント。1度キスすると気持ちよく、唇が離れた後も、すぐに恋しくなってしまい、最後の一線を超えるまで、そのキスは止まらなくなってしまいます。

つまり、男性が「キス」だけでは終わらせず、最後までしたくなるワナを仕掛ける秘密のアイテムなのです。シリーズ累計133万個の大ヒット商品となったのも、そんな嬉しい実感があってこそではないでしょうか。

そのため、『今日は最後までしたい』と思っていない軽いキスの時には、ヌレヌレを使わないようにしてください。

「キス専用美容液 ヌレヌレ」は、LCラブコスメの定番人気商品!

LCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。「キス専用美容液 ヌレヌレ」以外にも、デリケートゾーンの黒ずみやニオイのケアの『LCジャムウ・ハーバルソープ』、膣の締りをケアする膣トレ『インナーボール』、香りで彼をベッドへ誘うベッド専用香水『リビドーロゼ』など、女性のデリケートなお悩みをピンポイントでケアしてくれる商品が揃っています。

「前回はキス止まりだけど…その先へ行きたい!」「奥手な彼を変身させたい!」そんなふうに思ったら、キスを予感した時に「キス専用美容液 ヌレヌレ」をクチビルに塗ってみて!

『エロスイッチを』押された彼は、もうそのぷるぷるの唇に欲情し、思わず引き寄せられて「やばい、したくてたまらない…!」と思ってしまうはず!

ホテルのドアを閉めた瞬間、キスが止まらずその先もトロけるようなエッチが期待できそう!

関連記事