2016.05.22

パパ、おねが~い!結婚後に頼れる男性の特徴・4つ

好みのタイプとして、頼りがいがあって責任感の強い男性を条件にあげる女子って多いのでは?
特に好きな人との結婚を考えるとき、これらの条件が「この人と結婚しても大丈夫かな?幸せになれるかな?」という、結婚の引き金になることって少なくないと思います。

でも、付き合いがまだ浅いときなどは、彼が頼りがいのある男性かどうかの判断がしづらく、彼との将来を見通せない女子がほとんどでは。そこで今回は、彼が頼りがいと責任感のある男性であるか、交際中に見極めるためのポイントをリサーチしてみました。

1.独り立ちができている

「何か困ったことがあると親や友達に相談しなきゃ決められないような男性だと、頼りがいに欠ける印象があります」(23歳/女性/大学院生)

親や友達を頼りにすることが多く、ひとりでは何も決められない。そんな男性では、いざというときも頼りがいがなくて、結婚後も苦労してしまうのでは……という意見でした。

結婚して親になると、今度は自分たちが子どもを支えて、家族を引っ張っていなかければいけませんよね。

そのときに困らないためにも、ぜひ彼に自立心があるかどうかはチェックしておきましょう。

彼の自立心を養いたい場合は、デートプランを任せてみるなどすると、彼のなかで「もっとしっかりしなきゃ!」という決意が出てくるかもしれません。

2.金銭感覚がしっかりしている

「相手との結婚を考えるとき、避けられない問題ってお金だと思う。収入が高い低いとかじゃなくて、彼がお金をどう使って、どういう価値観を持っているのか。ちゃんと考えている人じゃないと、結婚後揉めそう……」(23歳/女性/IT)

彼の金銭感覚がしっかりしていなければ、家族として生活するうえで頼りがいがあるとは言えない、という意見でした。家賃をはじめとして、生活費など、ふたり一緒にいるためには、支払わなければならないお金がたくさんあります。

彼に浪費ぐせがあったり、あまりにもケチすぎたりすると、生活バランスが大きく崩れてしまいますよね。家庭を支えるお金をしっかり管理できない彼は、責任感や頼りがいがあるとはいえません。

普段のお金の使い方、貯金志向はどうかなど、彼の金銭感覚についてデート中にわかることは多いので、ぜひチェックしておきましょう。

3.素直に謝罪ができる

「何かトラブルが起こったとき、人のせいにせず、素直に自分の非を謝れる人。そういった人なら、ちゃんと好きな人のことを想った行動が、すぐにできそう」(24歳/女性/販売)

素直に謝れる人って、自分のすることに責任を持っているもの。そういう男性は、将来家庭で問題が発生したときも、きちんと責任を感じて行動してくれるはずです。

たとえばデート場所に思うようにたどり着けず道に迷ってしまった。冗談で言ったひと言が相手を傷つけてしまったなどふたりのトラブルっていくつもありますよね。

そうしたとき、相手にどんな行動を取れるかで、彼に責任があるかどうかをはかることができるでしょう。素直に自分の非を謝ることができる人なら、誠実に相手のことを考えて幸せを導ける、責任感のある男性です。

4.自分の至らないところを認められる

「ひとりの大人として、『自分のこういうところがダメだから』とか、素直に至らないところを認められるのって、それだけ向上心がある証拠。これから先いく可能性はあると思う」(24歳/女性/医療)

彼の将来性に期待する意見です。自分の足りないところを客観的に見て反省できる男性は、将来頼りがいのある男性になる可能性があります。

なぜなら、向上心をもって家庭のことをしっかりと考えてくれるから。これからふたりでどう暮らしていくか、主体となって考えて、あなたをグイッと引っ張っていってくれるはずですよ。

仕事もプライベートも向上心を高く持って取り組んでいる人は、将来頼りがいのある男性になりそうですから、期待しておきましょう。

おわりに

これから一緒に歩んでいく彼を探すことは、とても大事なこと。いま彼に頼りがいがあるかどうかを見分けるのはもちろん、彼の将来性も考えてみてはいかがでしょうか。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事