2016.05.23

こんな彼ならアタリ!「長く付き合える恋人」の素質・4つ

理想のタイプと現実に好きになる人は違うというのはよくあるパターンですが、これからパートナーを見つけるなら、自分を幸せにしてくれる相手を選びたいですよね。

そこで今回は、幸せになるために相手に求めたい素質について、男女両方のインタビューをもとにまとめてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.精神的に安定している

「年の割に精神的に不安定な人っていますよね。何か理由があって機嫌が悪くなったなら分かるんですけど、そうじゃないとホントに迷惑。とてもじゃないけど付き合えません。」(28歳/システムエンジニア)

精神的に不安定な人とは、一緒にいても落ち着かないですよね。反対に、精神的に安定していて穏やかな人とは、一緒にいて安心感があります。やっぱり長く付き合っていくなら安心できる人を選びたいもの。

たとえこちらが感情的になっても落ち着いて対応してくれるような安定感のある彼となら、良い関係を続けていけそうです。

2.自分勝手じゃない

「元カレが年下だったんですけど、子供っぽくって大変でした。最初は可愛いと思っていたんですけど、だんだんと自分勝手なところが目に付くようになって。
これに懲りて、もう年下とはお付き合いしないって決めました(笑)。」(26歳/介護サービス)

いい大人なのに自分勝手な行動をとる人っていますよね。最初のうちは、そんなワガママに振り回されるのが楽しいと思えても、それが続いてしまうとそのうち疲れてしまうはずです。

若いころは相手のワガママに振り回される恋愛もいいかもしれませんが、そんな恋愛はたいてい長く続かないもの。長く付き合いたいと思うなら、自分勝手な相手は選ばないようにしましょう。

3.恋愛だけじゃなく趣味にも積極的

「元カレはずっと一緒にいたがる人で、それが重くて別れました。今の彼は活動的で、自分の趣味や友達との付き合いも大切にしています。適度にメリハリがあってデートもマンネリ化しないし、とても楽しく過ごせています。」(29歳/営業)

幸せな恋愛をしたいのなら、相手を恋人としてではなく、ひとりの人間として見てみましょう。キャリアや趣味にも積極的な人は、ひとりの時間を上手に過ごすことができるので、精神的に自立しています。

さまざまな活動から刺激を受けて、きっと話題にも困らないはず。このような相手となら付き合ってもマンネリ化せず、お互いを高めあえる良い関係を築けるでしょう。

4.愛情を態度で示してくれる

「好きなら好きってちゃんと伝えてくれないと不安になるので、お互いに気持ちはちゃんと伝えるようにしています。
不満もちゃんと伝えていますが、それもお互いの関係を保つためだと思っているので大丈夫です。」(29歳/飲食関係)

いつまでもラブラブなカップルでいるためには、相手にきちんと愛情を伝えることが大切ですよね。普段からそうすることで、ケンカもお互いをより深く理解するためのステップだととらえられるようになります。

理解が深まることで、もし関係が悪くなったとしても、別れに至るような致命的なものにはなりにくいでしょう。

おわりに

いかがでしたか?幸せな恋愛をしたいと思ったら自分の努力だけではなく、相手の素質を見極めてお付き合いすることも大切です。

お互い無理せず付き合えるような関係でいるためにも、相手を上手に選びたいですね。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事