2016.05.24

わたし、ちゃんと愛されてる…?「全然束縛しない彼」

こんにちは。ライターの和です。ガールズレスキューからこちらの質問に答えさせていただきます。

「私には歳の離れた30代後半の彼が居ます。束縛などなく基本自由にさせてくれています。友達の婚活のために男の人と飲みに行くと 言っても怒りません。

なんで何も言わないのと聞くと『大人なんだからして良いこととダメな事は判断できるだろ』と言われました。私は、少しぐらい束縛して欲しいです。
私は愛されてないのでしょうか?」

女心としては「少しくらい束縛されたいのになぁ…」なんて考えてしまいますが、男性からするとどうなんでしょうか。

そこで今回は相談者様のお悩みをもとに、20代男性から嫉妬や束縛についてどのように考えているのかリサーチしてみました。

1.話してくれているんだから大丈夫

「俺は彼女がきちんと話してくれれば他の男と会っても大丈夫かな。この彼の『大人なんだから』というのも分からなくもない。たぶん彼女のこと信じているんだと思うよ。」(26歳/出版)

彼女のことを信じているから、束縛なんてかっこわるいことはしないという意見。
相談者様の彼も30代後半ということなので、友人のお付き合いで異性と会うことは仕方がないことだと割り切っているのかもしれません。

自分のことを信じてくれているというのは彼女としても少し嬉しいような気がしますよね。

2.嫉妬していると思われるのが恥ずかしい

「小さい男だと思われるのが嫌なので、俺は嫉妬していても『ふーん…』とか言って流しちゃいます(笑)。
彼女から他の男の話をされると基本的に口数が減りますね。」(27歳/IT関係)

束縛は「他の男と会うな!」と言ったり、彼女のスマホを勝手に見ることだけではありません。「こんなこと言ったら彼女に嫌われる…」と束縛したい気持ちを隠していることだって考えられます。

彼の「大人なんだからして良いこととダメな事は判断できるだろ」という言葉も、裏を返せば「俺がいるってこと分かってるよな?」という一種の束縛や嫉妬ととらえることができます。

特に相談者様と彼は歳が離れているということなので、嫉妬心をむき出しにするのは彼も大人げないと考えているのかも。相談者様のほうから彼の気持ちを理解してあげることも大切かもしれませんね。

3.そもそも「束縛してほしい」というのが理解できない

「何でわざわざ束縛してほしいと思うのかが分からない。だって『行くなよ!』なんて言われたら面倒くさくないですか?
『友達の婚活のためなんだからしょうがないじゃん!私のこと疑ってるの?』ってなるよね。絶対。」(28歳/営業)

確かに「他の男がいるところなんて行くなよ」と言われたとしても、行かなきゃならないものには行きますよね。「俺が言ったところで揉めるだけだし…」と黙っているのかも。

わざわざケンカになるようなことはしたくないという男性の言い分も理解できるような気がします。

おわりに

束縛しないからといって愛していないわけではないということですね。
愛情表現は人それぞれ。相談者様が彼とふたりきりでいるときに愛情を感じているのであれば、「私は愛されている」と自信を持っていいと思いますよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事