2016.05.24

男性がエッチの最中に彼女から言われたい「○○○」・5選

恥ずかしくてついエッチのときは無言になってしまっている女性はいませんか?でもエッチの最中に言葉のコミュニケーションがあるだけで、ふたりの気持ちはどんどん高まっていきます。

そこで今回は「男性がエッチの最中に彼女から言われたいこと」について20代男性からの意見をもとにまとめてみました。

1.「気持ちいい」

「男も彼女に気持ちいいと思ってもらいたいので、言葉に出して伝えてもらえると安心します。」(22歳/大学生)

「『もっとこっちが良い』『そこが気持ちいい』みたいにはっきり伝えてほしい。そのほうが単純に分かりやすいし、お互いに良いセックスができると思う。」(27歳/広告)

男性も、彼女に本当に気持ちいいと思ってもらえているのか、内心不安を抱えています。

あまり気持ちよくないときには無理に演技をしないで、本当に感じたときにこそ言葉にして伝えてみるようにしましょう。
そのほうがお互いにとっても心地よいエッチができるはずですよ。

2.「ヤバい…」

「エッチ中の彼女からの『ヤバい…』は気持ちいいと同じ意味だと思っている。」(23歳/理学療法士)

「気持ちいい」とストレートな意見を伝えるのが恥ずかしいという人は「ヤバい…」という言葉を使ってみるのも良さそう。その一言があるだけで、男性も急激にやる気が出てくるはずですよ!

3.「もっとして?」

「前戯のときに途中でやめようとしたら、彼女が小さな声で『もっとして…』と言ってきたときは興奮した。」(20歳/フリーター)

大好きな彼女から「もっとして」なんてお願いされたら彼も興奮してしまうはず。彼も「彼女に感じてもらえているんだ」と自信がつくはずです。

普段はサバサバしている女性がこの言葉を使えば、普段とのギャップを演出できて、より一層ラブラブなエッチができそうです。

4.「もうダメかも…」

「セックスの最中に『もうダメ…』なんて言われたら俺のS気質が作動する!彼女がダメとも言えなくなるくらい攻めたくなっちゃう。」(21歳/大学生)

「もうダメ」ってことは、これ以上ないほど彼女が感じているということですもんね。
「ダメ」という否定的な言葉が逆に彼をドキドキさせること間違いなし!Sっ気のある彼にぜひ使ってみましょう。

5.名前

「余裕のない感じで俺の名前を呼ばれるとドキドキする。」(26歳/販売)

「そういえばエッチ中にあんまり彼の名前を呼んだことないな…」なんて人はいませんか?シンプルですが、エッチの最中にお互いの名前を呼ぶことはとても大切。名前を呼ぶだけで一気に気持ちが高まり、ふたりだけの空間を作ることができます。

もしエッチのときに彼のことを「ねぇ」などと呼んでいるのであれば、次からは意識的に名前を呼ぶようにしましょう!

おわりに

エッチ中にこれらの言葉を使うことで、お互いのエッチへの満足感はさらに増すと思います。
なかなか自分から積極的に動けないという人でも、まずは言葉から彼を喜ばせられるように、恥ずかしさを捨ててトライしてみましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事