2016.05.26

許せない!男子が「いくら大好きな彼女でも、絶対に見られたくない!」もの・4つ

大好きなカレ。カレのことなら、なんでも知りたいと思うのが乙女心というもの。
実際、好きな人のことを知れば知るほど好きになるというのもありますもんね。けど、やっぱりカップルの間にある程度のプライバシーはあるべき。

あなたも、「カレから知られたくない。墓場まで持って行きたいっ!」みたいなことがあるはず。それはカレも同じ。
そんなわけで今回は、20代男子30人に「いくら彼女にでも、見られたくない、知られたくないこと」について聞いてみました。

1.LINE

「僕は、スマホ(とくにLINE)を見るのはご法度だと思います。別に自分のスマホにはやましいものはないけど、見るという行動が許せない。俺を信用してないってことが悲しいから」(私学教員/25才)

LINEってやっぱり、いろんな友達との赤裸々なトークが入ってますから、やましいことがなくても極力見られたくないものですよね。わかります。

ほんとにやましいことがなくても、「見ていい?」とか言われるとなんとなく嫌な気持ちとか不安な気持ちになっちゃいます。これが、「プライバシー」ってやつなんでしょうね。

2.手帳

「彼女に自分の手帳を見せるくらいだったら、自分の裸をくまなく隅々まで調べられるほうがマシだよ」(営業/23才)

ちょっと言い方が極端ですけど、これは実はかなりポイントをついてると思います。
手帳って、単に予定が書いてあるだけって思いがちですけど、ちょっとした日記みたいなことが書いてあったりもしますからね。

「手帳を覗くのは、心を覗くこと」に近いのかも。だったらたしかに、裸を調べられたほうがマシって気持ちもわからなくない。身体をいくら調べられても、心を覗かれるよりはいいですもんね(笑)。

3.裏アカ

「ツイッターで裏アカ持ってるけど、これは見られたくないよね。人に見られたくないから裏アカなのに、それを見つけ出して読んじゃうとか、勘弁です」(飲食/25才)

たしかに、カレが裏アカをやってるなんて知ったら、むしょうに見たくなっちゃう気持ちもわかります。

でも、たいていの場合、見てもいいことないと思います。彼女の前では言えないような彼女の愚痴とかを言う場所になってる可能性大ですから、見ても傷つくだけだし、カレにとっても、そういうストレス発散場所は大事ですから。

4.ゴムの隠し場所

「俺は、コンドームはベッドの下に置いてあるんだけど、探しださないでほしい(笑)。別に、見られたって困るわけじゃないんだけど、なんかこっ恥ずかしいので……」(大学生/20才)

あとは、カレのエッチなビデオとかが置いてある場所だったり、エッチのときに使うグッズの隠し場所だったりも同じですね。
性にまつわる系は、シラフの状態で見られたりするのはけっこうキツイですもんね(笑)。

おわりに

どうでしたか?
3でもちょっと書いたけど、いくら恋人同士でも知らないほうがいいことがあるのは事実。
カレのことをきちんと信頼して、カレが自分からあなたに見せてくれるもの、話してくれるものを受け取っておくのでひとまずはいいと思います。

カレとしても、あなたのことが大切だからこそ、あなたに嫌われたくないからこそ、知ってほしいこと、知らないでほしいことを取捨選択したいと思うんです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事