2016.05.27

目の前のグラス、どうする?あなたが「恋の終わりにとる態度」がわかる心理テスト

Q.気が付いたらあなたは小人になっていました。歩いていると目の前に大きなグラスを見つけました。どうしますか。

1.手でぶら下がる
2.よじ登る
3.上に腰かける
4.足でぶら下がる

この心理テストでは、あなたが「恋の終わりにどんな態度をとるのか」がわかります。

グラスは割れやすいもの。深層心理において「壊れやすい恋愛」を示します。また、そのグラスにどう対応するかは、あなたが恋愛をする時の行動を表します。
つまり、あなたが「恋の終わりにどのようにふるまうのか」がわかるのです。

それではそれぞれ結果をみていきましょう。

1.手でぶら下がる・・・ズルズル型

「手でぶら下がる」を選んだあなたは、恋が終わりそうな時にズルズルと続けようとするタイプ。ほとんど連絡がなくなっても、たまに来るメールに「まだ可能性はある」と希望を感じてしまうところがあります。

たしかに、連絡を続けているうちに相手の状況が変わることもあるでしょう。しかし、1度は恋が終わっていることを受け入れないと、苦しい日々が続いてしまいますよ。

2.よじ登る・・・力押し型

「よじ登る」を選んだあなたは、恋が終わりそうな時に力押しで状況を変えようとするタイプ。恋の終わりを感じると、泣きわめいてでも強引に復縁をしようとするところがあります。

確かに自分の真剣な思いを伝えることで、関係が修復されることもあるでしょう。
しかし、あなたの思いの強さが災いして、わずかに残っていた相手の愛情の火を吹き消してしまう可能性があることも忘れずに。

3.上に腰かける・・・冷静型

「上に腰かける」を選んだあなたは、恋が終わりそうな時に冷静に状況を考えるタイプ。相手の状況を観察して復縁の可能性を計算し、難しければ諦めてしまうところがあります。

将来が見えない関係に、いつまでも心を悩ませるのはつらいことですが、相手もあなたと同じように冷静とは限りません。あなたの本音を相手にきちんと伝えることが、状況を変えることもあるでしょう。

4.足でぶら下がる・・・作戦型

「足でぶら下がる」を選んだあなたは、恋が終わりそうな時にいろいろと作戦を立てて関係を修復しようとするタイプ。いろいろな人を巻き込んで相手をつなぎ止めようとするところがあります。

第三者が間に入ることでお互いの感情的なぶつかりが解消されることもありますが、逆にこじれてしまって愛情以外も失ってしまう危険性もあるので、注意しましょう。

おわりに

あなたの診断結果はいかがだったでしょうか。あなたが相手を好きだとしても、恋が終わってしまうことはありますが、中には自分の行動次第で取り戻せる恋があるかもしれません。(藤間丈司/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事