2016.05.27

男子が超キボンヌな「馬鹿にできるけど、いざってとき頼れる彼女」って?・特徴4つ

男子は基本プライドが高い人が多いですから、普段は彼女よりも「上」でいたいんですよね。
でも同時に、たいていの男子は弱みを抱えてます。そういうところを上手に「大丈夫だよっ」とすくい上げてあげられる女子に、男子はすぐにコロッといっちゃうんですね。

では、そんな男子がほしがる「馬鹿にできるけど、いざというときに頼れる彼女」ってどんな女子なんでしょうか?
元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに協力してもらいましたよ。さっそく見ていきましょう!

1.普段はカレに花を持たせる

「面倒かもしれないけど、普段は彼氏に対して、『すごく頭いいね』とか『◯◯くんってすごく信頼できるよね』とか言っておけばいいと思います。

それで、彼氏から馬鹿にされても笑っておけばいいと思う。これは意外と大事なことです」
これは私もそう思います。まずは彼女として、カレの自尊心を満たしてあげられる存在でいることはすごく大事。

「こいつと一緒にいると、自分に自信が持てる」ってカレに思わせることはすごく大切ですね。男子はやっぱりまずは、自分のプライドを守りたい。

「お前ってほんと馬鹿だなー(笑)」なんて言われるのは正直ムカつくって女子も多いと思います(私もそうです)けど、これくらいは我慢してあげましょう。カレからしたら、そういう関係はすごく居心地がいいはず。

2.カレにしっかり「弱い部分」を見せる

「男子は、とにかく彼女の弱い部分はたくさん見たいと思ってる生き物。見れば見るだけ、彼女の『俺にしか見せない本当の姿』が見れた気がして、守ってあげたくなるんですよ」

最終的にはカレに、「お前って、俺がいないとダメだよな」みたいに思わせたら勝ちだと思いましょう。

さて、ここまでは「馬鹿にできる彼女」の部分。カレのプライドを十分に満たしたら、次はカレを「あなたなしでは生きられない身体」にしていく番です! いってみましょう!

3.弱音は絶対に聞き逃さない

「普段は強気な彼氏でも、たま〜に弱い部分を見せてくれるはず。そういう瞬間を逃さずに、しっかりと食いついて相談に乗ってあげて、とにかくホメまくって慰めまくりましょう」

カレが弱気な姿を見せるのは、「俺今、君に頼りたいと思ってます……」っていうカレのさりげないサイン。ここでカレをガシっと捕まえて、不安や心配を全部聞き出しちゃいましょう。

そして、とにかく「大丈夫。何があってもそばにいるよ」と優しい言葉をかけてあげしょう。人は、自分の弱い部分を知ってる人のことをとても信頼してしまうものですからね。

4.「私はこれは許せない!」はきちんと言う

「普段はいくら馬鹿にされていてもいいですけど、自分が『これは許せない』って言動や考えをカレが見せたら、しっかりと『それは私はダメだと思う』と言うことが大事。
そこでズバッと言えないままだと、いつまでも『馬鹿にできる彼女』にはなれても、『頼れる彼女』にはなれませんね」

男子は彼女に対して、「彼女」としての役割だけじゃなくて、「母親」としての役割を求めていることが多いです。だから、ダメだと思う部分をハッキリと指摘されると、逆に「この人は俺にとって大切な人だ」と思ってしまうようなんですね。

私の男友達でも、「なんで女子と内緒で遊ぶの? やましいことがないなら、隠さなくていいじゃん。私は嫌。

これで私のこと面倒って思うなら、他の人にすればいいよ」みたいに彼女から言われて「なんかすごく男前でグッと来た」ってことがあったらしいです。たしかにこういうのって、なんか彼女としてカッコいいですよね。

おわりに

どうでしたか?
カレが「お前ほんとかわいいな〜」と馬鹿にしていられるような「彼女」でありつつ、ときにカレが心から頼れる「母親」であること。

このことを忘れず、カレに対してアメとムチを上手に使い分けていきましょう。
そうすればいつの間にか、あなたが完全にカレをコントロールしていて、カレはあなたなしではいられなくなっているはずです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事