2016.05.27

関係を長続きさせるために!カップルのセックスレスを防ぐポイント・4つ

結婚後、セックスレスになる夫婦は少なくないと言います。夫婦と違ってカップルの場合は、エッチしなくなってしまうと、とたんに別れの確率が高くなるもの。

いまは彼とラブラブのあなたも、あるときから彼のする気が薄れてしまって、セックスの回数がどんどん少なくなってしまうかもしれません。

今回はセックスレスになってしまう原因と、未然に防ぐポイントがないかリサーチ。日ごろ気にかけたいポイントをまとめてみましたのでご紹介します。

1.無理にセックスをしない

「したくないときは無理にしないってことかな。性欲のままにセックスをするんじゃなくて、愛情を第一に考えられると、セックスレスになりづらいと思う」(24歳/男性/IT)

セックスレスの原因のひとつに、セックスがマンネリになっていることが考えられます。普段するセックスに刺激がなくなってきているな、と感じてはいませんか?それこそ、シチュエーションに飽きてしまったり、お決まりの流れを楽しめなくなっていたり…。

もし「いつもしているから」という理由でセックスをしているのなら、どちらかがしたくないときは無理にする必要はないのかもしれません。

回数ではなく質を重視したセックスを心がけると、一回一回のセックスの充実度が上がり、セックスの回数もほどよく安定していくのではないでしょうか。

2.いつどんなときでも「オンナ」でいる

「付き合いが長くなれば、パートナーや相棒って感じで、エッチしなくても信頼関係があるから、恋人として関係は続くと思います。
でも、付き合い始めはやっぱり、相手に異性としての魅力を感じないと、恋が持続しないと思うから、そういう意識は大事なのかな」(24歳/女性/販売)

恋人とセックスをしたくなる気持ちには、理由があることが多いものですよね。彼の体が素敵だとか、彼にとことん甘えたいとか。一方で男性の場合は女性に比べて性欲が強く、特に目で見たことから興奮を得ることが多いのです。そういった意味で考えれば、やっぱり見た目の女子力は外せないポイントになるのかも。

たとえ付き合いが長くなってもルックス、言動などに気を配ること。女子力を保って、彼から「可愛いな」と思われる女性でいられるよう、日ごろから少しでも意識ができるといいですね。

3.恥じらいを捨てない

「エッチなことについて恥じらいがないと萎えちゃいます。『ねえ、エッチしようよ』とストレートに誘ってきてくれるのも嬉しいけど、それがいつもだと、その感覚が当たり前になっちゃうから、男としてはマンネリに繋がっちゃいますよね」(25歳/男性/IT)

セックスに対して女性の恥じらいがなくなってくると、男性は恋人とエッチしたい意欲が薄れてしまうようです。また、エッチな言葉を恥ずかしげもなく使ってしまうと、男性の性格によっては女らしくないと思われてしまい、彼が萎えてしまうことも。

たとえ心の中ではあれこれ彼とのエッチな妄想を抱いていても、それをおおっぴらに口にすることはなるべく避けて。普段はあくまでもおしとやかな女性として恥じらいを示せたほうが、上手く男性の興奮を誘えるかもしれません。

4.お互いが自然体でいられるようにする

「エッチって、お互いが心を通い合わせているときじゃないと、そういう気分にならないと思います。まずは彼との関係をちゃんと築いて、自然体でいられる環境を整えることが大事」(26歳/女性/医療)

どちらかが仕事で疲れていたり、相手に不満に持っていたり、お互いにきちんと目を向けられていない状況だと、エッチをする気にはなりませんよね。

自分がワガママになり過ぎていないか、彼の気持ちをちゃんと察することができているかなどを確認して、きちんと心を通わせられるようにしましょう。

相手との関係作りがちゃんと出来ているか見直すことも、セックスレス防止に繋がるようです。

おわりに

いかがでしたか。これらのポイントに気を配れれば、セックスレスになるリスクはだいぶ減らせるはず。

気になる女子は少しずつでも意識してみてはいかがでしょうか?(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事