2016.05.29

ブゥーンっ!カレとのドライブデートで、「カッコいいね」とホメてあげるべき瞬間・5つ

ドライブデートは、なによりカレの気合いがすごいです。
やっぱり男子からすると、「俺の車に彼女を乗せてやるんだぜっ!」というところにテンションが上がってしまうんでしょう。たまにしかドライブデートをしないカップルなら、なおさらですね。

そんなわけですから、運転中のカレのことはたくさんホメてあげて、「今日頑張ってよかったー!」と思わせてあげましょう。そうすればきっと、またすぐにドライブデートに連れて行ってくれるはず。ドライブデートって、女子からすると楽ちんでいいですもんね(笑)。

そんなわけで今回は、20代男子20人に「ドライブデートでぜひホメられたいこと」について聞いてみました。

1.圧倒的なバック駐車

「駐車のときにこそ、ドライブテクの差は出るもの。バック駐車すらできなくて頭から突っ込むやつはいるし、バック駐車で何回もやり直すやつもいる。その点俺は、一発でバック駐車決めるからすごいはず。すごいはずなのに彼女は気づいてない。おかしい」(大学生/22歳)

かわいそう(笑)。たしかにバック駐車って、実際やってみるとその難しさがわかります。「ここでハンドル右だっけ左だっけー!」みたいになっちゃいますよね。
ということで、駐車をクールに決めたカレには、「すごーい!」と言ってあげましょう。

2.サンキューハザード

「俺は、混んでる道で車線変更をしたときには必ずサンキューハザードをするように心がけてる。別にやる義務はないけど、そういうのって、大事だと思う」(広告/28歳)

こういうのは、自分で言わなかったらもっとカッコいいんですけど、今まで彼女にホメてもらえなくて悲しかったんでしょうね……。
でもたしかに、そういうことが自然に当たり前にできる男の人って大人でカッコいいと思えます。

3.絶妙なブレーキ遣い

「俺の運転する車乗ってみ? 停まるときめっちゃスムーズだからね。いわゆる『段階ブレーキ』を、俺は教習所出たときからずっと守ってる」(アパレル/26歳)

急ブレーキしちゃう人って、たしかにちょっとガサツというか、性格出てるなーって感じがしちゃいますよね。静かにブレーキできる人は、逆に余裕があって落ち着いてる感じ。
え? ブレーキくらいでそこまで考えない? 私だけでしょうか……。 

4.首都高を難なく走破

「自分は男だけど、首都高を普通に走れちゃう男子はめちゃ尊敬する。下道は普通に走れるけど、首都高はいまだに無理だもん。毎回いつの間にか目的地から遠ざかる」(営業/26才)

首都高は、地方で数十年運転してる人でもいきなりは無理ってよく言いますよね。それくらい慣れが必要なもの。でも、首都高は景色もすごく綺麗な場所が多くてドライブデートとしては最高ですので、ぜひカレに頑張って連れて行ってもらうのをオススメします!

5.寝ても怒らない俺様

「彼女が助手席で疲れて寝ちゃっても、黙って起こさずに家まで送り届ける優しさは評価されるべきだと思うな」(ウェブ系/27才)

ドライブデートで助手席で寝るのは厳禁。だけど、車に乗ってると眠くなるし、帰り道だと疲れてなおさら眠いのはあるかもしれません。そこでもしもウトウトしてしまったときに、カレが無言で寝かせておいてくれたら、「ジェントルマンだねっ」とホメてあげたらきっとカレも報われるはずです。

おわりに

どうでしたか?
ドライブデートってあんまり行かないかもだけど、最近はカーシェアリングとかもあるし、気軽になってきてます。夜風が気持ちいい季節になってきましたので、夜のドライブデートでもいかがですか?(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事